ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > コミュニティソーシャルワーク事業

ここから本文です。

コミュニティソーシャルワーク事業

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)とは

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)とは、地域住民から寄せられた相談などをきっかけに、個別に必要な支援につなげたり、地域のネットワークづくりなどに取り組む専門職のことです。
豊島区では、平成21年度3月改定の地域保健福祉計画にCSWの専任配置を明記し、3年間のモデル事業を経て、平成24年度からコミュニティソーシャルワーク事業の本格実施を開始しました。その後、徐々に区域を拡大し、平成27年度からは区内全域にわたって活動しています。
(注釈)本事業は社会福祉法人豊島区民社会福祉協議会に委託して実施。

CSWの活動内容

CSWは生活の中の不安なこと、地域の中で心配なこと、どこに相談したら良いかわからないことなどを、地域の方や関係機関と協力して、解決に向けたお手伝いをします。子どもから大人まで全世代を対象に、福祉のことに限らず相談を承っています。自分のことだけでなく、お知り合いの方のことでも構いません。こんなこと相談しても良いのかなと悩んだときは、まずはCSWにご相談下さい。

相談内容の例

  • 近所で一人暮らしをしている方を最近見かけない。心配だ。
  • 親の介護で離職してしまい、将来が不安。
  • ひきこもりの子どもがいる。とにかく話を聴いてほしい。
  • 地域でなにか活動したい。自分にもできる活動はないか。

CSWの活動拠点

CSWは区内8か所の地域区民ひろばに2~3名ずつ(計18名)常駐しています。地域区民ひろばごとのCSWの担当地域は下表のとおりです。

区民ひろば(CSW)常駐

担当の地域

電話(CSW直通)

区民ひろば西巣鴨第一

巣鴨3~5丁目、西巣鴨1~4丁目、北大塚1・2丁目

03-6845-0148

区民ひろば南大塚

駒込1~7丁目、巣鴨1・2丁目、南大塚1~3丁目

03-6861-2930

区民ひろば朋有(ほうゆう)

北大塚3丁目、上池袋1~4丁目、東池袋1~5丁目

03-6844-3643

区民ひろば高南第二

南池袋1~4丁目、雑司が谷1~3丁目、高田1~3丁目、目白1・2丁目

03-6890-2950

区民ひろば西池袋

西池袋1~5丁目、池袋3丁目、目白3~5丁目

03-6866-2950

区民ひろば池袋

池袋1・2・4丁目、池袋本町1~4丁目

03-6864-2930

区民ひろば富士見台

南長崎1~6丁目、長崎2~6丁目

03-6843-2930

区民ひろば千早

長崎1丁目、千早1~4丁目、要町1~3丁目、高松1~3丁目、千川1・2丁目

03-6685-9930

地域区民ひろばを活動拠点とする理由

CSWは下記の理由により、地域区民ひろばに配置されることになりました。

  1. 地域におけるセーフコミュニティの拠点である。
  2. 高齢者から子どもまで全世代が集う地域活動の中心となる施設である。
  3. 常に地域住民と接する機会がありきめ細やかな対応ができる。

発行物

活動実績

関連リンク

本事業は社会福祉法人豊島区民社会福祉協議会に委託しています。詳細な事業内容については、下記ホームページをご確認下さい。
社会福祉法人豊島区民社会福祉協議会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

更新日:2020年8月20日