ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 民生委員・児童委員

ここから本文です。

民生委員・児童委員

民生委員・児童委員

事業の概要・沿革

民生委員は厚生労働大臣から委嘱され、社会福祉の精神をもって、それぞれの担当地域において、生活困窮者、高齢者、母子、心身障害者などに対して、相談や支援を行い、関係行政機関との橋渡し役をしています。
また、児童委員を兼ね、地域における児童福祉活動の推進者としても活躍しています。
平成6年1月から、児童福祉に関する事項を専門に担当する民生委員・児童委員として「主任児童委員」が設置されています。
平成27年2月1日現在 233名(うち主任児童委員15名) 欠員19名

実施事業

  • 6地区ごとに地区民生委員・児童委員協議会を開催(年間10回)
  • 6地区合同の民生委員・児童委員協議会を開催(1回)事項別部会(6部会)を随時開催
  • 各種研修会の実施と参加、各種会合への参加 区民の見守りと訪問
  • 相談と支援

実施状況・実績

項目\年度

21年度

22年度

23年度

24年度

25年度

各種相談・支援

5,468

6,038

6,179

6,526

5,827

各種訪問

26,279

42,209

41,330

28,476

33,286

調査・証明事務

2,497

13,790

1,756

1,803

4,639

諸会合、行事への参加・協力

6,795

6,756

8,694

8,435

8,443

イベント情報

あなたの相談を橋渡し 身近で頼れる「民生委員・児童委員」

TOPICS

豊島区民児協に厚生労働大臣賞

お問い合わせ

更新日:2016年3月30日