ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 豊島区のがん対策~がんによる「早すぎる死」を減らすために > がん患者のウィッグ・胸部補整具等購入費用助成事業

ここから本文です。

がん患者のウィッグ・胸部補整具等購入費用助成事業

事業概要

がん患者の方の就労などの社会参加を支援するため、4月1日より、がん治療に伴い、脱毛が生じたり、乳房の切除等を行った区民の方を対象に、ウィッグ・胸部補整具等の購入実費(消費税含む、上限10,000円)を助成します。

対象

以下の要件をすべて満たす方

(1)申請日時点で、本区に住所を有することが、原則として住民基本台帳上で証明できる方

(2)がんと診断され、現在その治療を行っている方または、過去にがんの治療に伴い乳房を切除した方等、補整具等を必要とする方

(3)がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等により、就労、社会参加等に支障があり、または支障が出る恐れがあり、補整具等が必要な方

(4)本事業において助成金の交付を受けたことのない方、また他の助成制度等の対象となっていない方。ただし、既に本事業において助成金の交付を受けた方が、異なる区分の補整具を申請する場合には、この限りではありません。(例.過去にウィッグの助成申請をした方が、その後、乳がん治療に伴い乳房等を切除し、胸部補整具を購入した場合は、本事業による助成申請をすることができます。)

助成額

購入実費(消費税を含む、上限10,000円)

交付の流れ

1.交付申請

池袋保健所地域保健課がん対策・健康計画グループ(〒170-0013豊島区東池袋1-20-9池袋保健所4階)宛てに以下の書類をお送りください。

必要書類

2.交付(不交付)決定

審査結果を郵送でお知らせします。

3.助成金の交付

助成金交付となった方には指定口座に助成金を振り込みます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年4月2日