ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 生活困窮者自立支援制度(くらし・しごと相談支援センター)

ここから本文です。

生活困窮者自立支援制度(くらし・しごと相談支援センター)

概要

「仕事がなかなか見つからない」「生活に困っているが、どこに相談に行ったらよいかわからない」「借金の返済で将来の生活が不安」など生活にお困りの方に対し、専門の支援員がそれぞれに合った支援を行っていきます。

○ なるべく早い段階でご相談いただくことがお困りごと解決への近道になり
    ます。お気軽にご相談ください。

○ 相談は無料です。秘密は厳守いたします。

○ お電話でのご相談も可能です。

○ 生活保護制度に関するご相談については、生活福祉課または西部生活福祉
    課へご相談ください。

○ 緊急時を除き、原則予約制です。事前に電話等にてご連絡ください。

syasin5

支援メニュー

自立相談支援事業(相談)

○ 専門の相談員がお困りごとを整理したうえで、それぞれの方にあった支援プランを作ります。

○ 他の関係機関などと連携し、課題解決に向けた支援を行います。

※ 原則として、他の事業をご利用いただく場合も、自立相談支援事業の利用が必要となります。

自立相談支援事業(就労支援)

○ 支援者の就労条件に合わせて求人をご提供します。

○ 就職技術支援(面接指導、履歴書添削等)を行います。

○ 面接も同行し、条件を一緒に確認します。

住居確保給付金事業

 住まいを失った方、または失うおそれのある方に3ヶ月を限度に家賃相当額(上限あり)を支給することで、就労機会の確保に向けた支援を行います。

※詳細はこちら

家計改善支援事業

○ 家計収支改善のアドバイス、債務整理、貸付制度のあっせんなどを通じ、相談者自らが生活再建を進めるための支援をします。

○ 弁護士相談(としま生活困窮者支援弁護士ネットワーク)による専門的なアドバイスもいたします。

就労準備・社会参加支援事業

「仕事をしたことがない」「離職期間が長期にわたる」「人とのコミュニケーションがうまくとれない」「生活リズムが乱れている」等の理由で、早期の就労に不安のある方に対し、個別面談、セミナー、体験就労、地域のイベント参加などを通じ、自立に向けたオーダーメイドの支援プランを作成し支援をします。

○ 困難を抱える若者に対する進路選択支援プログラム
定時制・通信制高校在籍者、高校中退者、若年無業者等に対する将来の進路に対する助言、就労支援、居場所づくり等の支援をします。

子どもの学習・生活支援事業

 子どものいる世帯に対し、家庭訪問を通じた子どもとその家族への生活面のアドバイス、活用できる制度や事業、地域の学習支援活動(としま子ども学習支援ネットワーク〈通称:とこネット〉)に属する各教室の紹介などを行います。

としま子ども学習支援ネットワーク(通称:とこネット)リーフレット(PDF:1,617KB)

就労訓練事業

 一般就労へ一定の訓練を要する者に対するトライアル就労

自立支援センター事業(一時生活支援事業)

 仕事と住まいを失った方のうち、就労意欲がある方に対して、東京都と23区が共同開設している宿泊型の施設において就労を中心とした自立を支援します。(平成28年度から豊島寮を運営)

ワークステップとしま(ハローワーク池袋の付属施設)

 雇用と福祉が一体となったワンストップ型の就労支援を行うため「豊島区、東京労働局及び池袋公共職業安定所(ハローワーク池袋)が生活保護受給者等に対して就労支援を一体的に実施するための協定」を締結し、早期の就労支援強化を図っております。

※ 詳細はこちら

くらし・しごとサポートセミナー(講演会・セミナー)

【終了:たくさんのご参加ありがとうございました。】第2回断捨離®講座

 物に対する考え方を見直すことによって、精神的にも物質的にも環境を改善することを目的に、本講座を開催いたします。
 物を捨てることが目的ではなく、物に対する考え方や捉え方の整理に、是非本講座をご利用ください。

 ※第1回断捨離®講座と同内容です。

○ 開催日時:令和元年9月18日(水)午後2時30分~午後4時30分

○ 場所:IKE・Bizとしま産業振興プラザ 多目的ホール(6階)

○ 講師:こばやし りえ 氏(やました ひでこ 断捨離®公認チーフトレーナー)

○ 費用:無料

○ 持ち物:筆記用具、飲み物

【終了】アドラー流感情のコントロール講座

 日々生活する中で、怒りの感情が芽生えてしまうこともあるかと思います。そうした時に“怒りのコントロール”を行うことで、円満なごきげんな日々を
おくることができるかもしれません。是非本講座にご参加ください。

○ 開催日時:令和元年7月2日(火)午後2時~午後4時

○ 場所:IKE・Bizとしま産業振興プラザ 多目的ホール(6階)

○ 講師:三宅 晶子 氏(株式会社ヒューマン・コメディ代表取締役)

○ 費用:無料

○ 持ち物:筆記用具、飲み物

【終了】第1回断捨離®講座

 物に対する考え方を見直すことによって、精神的にも物質的にも環境を改善することを目的に、本講座を開催いたします。
 物を捨てることが目的ではなく、物に対する考え方や捉え方の整理に、是非本講座をご利用ください。

○ 開催日時:令和元年5月31日(金)午後2時30分~午後4時30分

○ 場所:IKE・Bizとしま産業振興プラザ 第3会議室(6階)

○ 講師:こばやし りえ 氏(やました ひでこ 断捨離®公認チーフトレーナー)

○ 費用:無料

○ 持ち物:筆記用具、飲み物

 【終了】第2回 “とこネット”フォーラム

   2015年6月に結成された「としま子ども学習支援ネットワーク(通称:とこネット)」は、現在区内で17団体(グループ)が活動しております。子どもやその保護者が地域の中で孤立しないよう、地域のつながりをつくってまいりました。
 本フォーラムにおいて、各教室の学習支援活動の取組みについて知ってもらうこと、地域の中で子どもや保護者を見守っていく大切さを地域の方々や活動に関心がある方々と共有いたしました。

 ○ 開催日時:平成31年2月9日(土)午後1時00分~午後4時30分

 ○ 場所:としまセンタースクエア(豊島区役所1階)

 ○ 内容:■シンポジウム
       栗林 智絵子 氏(特定非営利活動法人 豊島子どもWAKUWAKUネットワーク)
                  松宮 哲郎 氏(弁護士)
       前澤 博一 氏(学習支援ボランティア)

               ■その他 

   ★ 詳細はこちら(PDF:1,511KB)

相談窓口

豊島区役所新庁舎4階 西エリア2番 「くらし・しごと相談支援センター」

電話:03-4566-2454 ファクス:03-3981-4303

住所:東京都豊島区南池袋2-45-1(郵便番号 171-8422)

 くらし・しごと相談支援センター リーフレット(PDF:1,333KB)

生活に困難を抱える方、または支援者の方等を対象に、セミナーや講演会を開催しております。

生活困窮者等の支援にご協力ください

事業者様へ

 くらし・しごと相談支援センターでは、年齢、健康上の不安などの理由により仕事に就くことが難しい方に対し、センターに開設した無料職業紹介所を通じて仕事のあっせんを行うなど、就労支援を実施しております。広く求人を募集しておりますので、ご協力のいただける事業者様はご連絡ください。

子どもの学習支援・居場所づくりを行っている団体様へ

 貧困の連鎖を防止するために、生活困窮家庭の子どもの学習支援、居場所づくりを行っている団体様(立ち上げ検討中の団体様を含む)がございましたら、ぜひ連携をさせていただきたいと考えておりますので、ご連絡ください。

根拠法令

生活困窮者自立支援法(平成27年4月1日施行)

リンク

豊島区民社会福祉協議会(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年9月22日