ホーム > 子育て・教育・若者 > としま子ども若者応援プロジェクト

ここから本文です。

としま子ども若者応援プロジェクト

豊島区ではSDGsの掲げる持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指しています

子ども若者応援プロジェクトチラシ2

 

としま子ども若者応援プロジェクトとは

としま子ども若者応援プロジェクトは、区民や企業の皆様など「オールとしま」によるSDGsの推進として、「支援をしたい人」と「支援が必要な人」を結び、地域全体で「支援の輪」を広げていくためのプロジェクトです。

 

プロジェクトの概要

様々な困難を抱え支援を必要としている子ども・若者や家庭の課題が、コロナ禍で、より表面化しています。また、子どもたちの体験の場や人との交流など、成長していくうえで必要な機会が失われています。

このような問題を解決するために、としま子ども若者応援プロジェクトが始動しました。

  • 「としま子ども若者応援基金」の創設!
  • 企業や団体等によるコト支援・モノ支援!

これらの支援を通じて、豊島区のすべての子ども・若者や子育て家庭が、豊かな文化の中で成長できるまちの実現を目指していきます。

 

プロジェクトPRロゴの紹介

子ども若者応援プロジェクトロゴ2豊島区の子どもたちや若者たちをイメージし、若い芽を表現しています。みんなの手で支えて包み込み、「誰一人取り残さない」という想いが込められています。

 

としま子ども若者応援基金

令和3年7月、「子どもたちのために役立ててほしい」等のお声とともにいただいた寄附金を積み立てるために「としま子ども若者応援基金」を創設しました。皆様からの寄附金によって、困難を抱えた子ども・若者や子育て家庭への支援事業を実施します。

寄附金の募集

としま子ども応援プロジェクトでは、皆様からの寄附を受付けております。お預かりした寄附金は、子ども・若者や子育て家庭のために活用させていただきます。子どもたち・若者たちの未来のために、温かいご支援をお待ちしています。

寄附の手続方法

下記【銀行口座】に直接お振込みいただけます。

金融機関名:みずほ銀行 池袋支店
口座番号:普通預金3146701
口座名義:豊島区としま子ども若者応援寄附金

「みずほ銀行ATM」もしくは「みずほダイレクト」からのお振込については手数料はかかりません。
みずほ銀行店舗窓口でのお振込みや、その他金融機関からのお振込みについては銀行所定の手数料がかかりますのでご注意ください。

ふるさと納税の活用による「住民税」「所得税」の控除を受けることができます。詳細は以下をご参照ください。

寄附受領証明書の郵送を希望する場合は、下記フォームより申込みください。

寄附の状況

としま子ども若者応援プロジェクトに賛同いただいて、たくさんのご寄附をいただきました。

寄附のお預かり状況は下記の通りです。(令和4年5月5日現在)

累計寄附件数 60件
累計寄附金額 30,931,365円

 

寄附にご協力いただいた方でお名前等の公表に同意いただいた方々を、以下に掲載いたします。(令和4年5月5日現在)

寄附者の皆様(入金順)

  • 株式会社日本環境ビルテック 様
  • 大場 和子 様
  • 荒川 和則 様・荒川 文子 様
  • 新陽ビル株式会社 様
  • 関根 靖倶 様
  • レヴール有限会社 様
  • 澤田 健 様
  • 東京豊島ロータリークラブ 様
  • 明治安田生命保険相互会社 池袋支社 様
  • 井本 剛司 様
  • 株式会社要興業 様
  • 株式会社SynaBiz 様
  • 大高 綱 様
  • 巣鴨地蔵通り商店街振興組合 様
  • 加賀谷 勝臣 様
  • 木村 悠紀 様
  • 張 文忠 様
  • 高山 友村 様
  • 草苑保育専門学校学生・教職員 様
  • 中元商事株式会社 様
  • 株式会社ワイズマート 様
  • 大木 康一 様
  • 早川 新吾 様
  • 自由学園明日館2021年11月30日~12月25日ご来館者様およびクリスマス礼拝ご参集の皆様
  • 学校法人立教学院 様
  • 株式会社セシム 様
  • サンシャインシティ2021年12月19日ご来館者 様
  • FUJISAN地球フェスタWA実行委員会 様
  • 酒井建設株式会社 様
  • 作本 明美 様
  • ほか氏名非公表

としま子ども若者応援プロジェクトに、たくさんのご支援、ご協力をいただき誠にありがとうございました。

寄附金を活用した支援事業

皆様からのご寄附を活用し、困難を抱えた子ども・若者や子育て家庭への支援を実施します。具体的な支援事業は、NPO団体や青少年の知見を有する人のご意見をいただきながら決定します。

ひとり親家庭への食糧支援事業「ライス!ナイス!プロジェクト」

「ライス!ナイス!プロジェクト!」お米の配布

コロナウィルス感染症の流行が長期化する中、ひとり親家庭の経済的・精神的負担が大きくなっています。孤立しがちなひとり親家庭を地域のネットワークにつなげ、負担を軽減するために、食糧支援事業「ライス!ナイス!プロジェクト」を、寄附金を活用して実施しました。この事業は、NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークに運営を委託し、地域の企業・団体・ボランティアのご協力をいただきながら、地域の輪を広げるプロジェクトとして実施しました。

令和3年12月は寄附金で購入したお米のほかに、地域の団体企業の支援による食事券やクリスマスプレゼント、池袋ロフト様よりご寄附いただいた生活雑貨等をお渡ししました。令和4年2月実施の際は、サンシャインシティ様より支援いただいた防災備蓄用のアルファ米を合わせて配布しました。

支援を受け取った方の感想

支援を受け取った方からは多くの感謝の声をいただきました。感想の一部を抜粋してご紹介します。

  • 1人でしんどい時も1人じゃないって思えてがんばれます!
  • 息子と2人絶対に前向きに生きていきます。みな様に恩返しが出来るようがんばります。
  • 支援いただいた分、仕事などこれからもがんばり子供に不自由のない暮らしをさせたいと思います。
  • 親1人子1人の家庭で寂しく過ごす冬休みが楽しい思い出にすることができそうです。本当にありがとうございます。
  • 子供の成長を一緒に見守っていただけているようでとても心強いです。
  • 主人を亡くしまだまだ幼い息子と2人で不安もたくさんありますが、こういった事があると精神的にもとても支えになります。
  • 今月は扶養手当も入らない月でお金に困っていて毎日せつやくしていました。そんな中とてもありがたく感動しました。
  • 片親だという世の中からの目におびえて過ごす毎日の中でこういった心遣い、人の心の温かさを感じ、幸せな気持ちです。
  • 子どものうれしそうな顔を見た時、私はもっとこれから頑張っていこうと思いました。本当にありがとうございます。
  • 皆様に恩返しができるようこれから色々と考えながら生きていきます。
  • コロナ禍の中で母子家庭でまわりに知り合いもいない中サプライズのようなうれしい気持ちです。
  • 感謝してもしきれない位で文章や言葉やどう伝えていいかわからないほど感謝でいっぱいです。本当に本当にありがとうございました。

 

企業や団体等によるコト・モノ支援

寄附以外にも、コト支援(様々な体験や居場所の提供)やモノ支援(余剰品の活用)などが、支援へつながっていきます。

例えば・・・

  • SDGsの取組みの一環として子どもたちを支援したい
  • 売り場を活用して職場体験ができます
  • 空いているスペースを、子どもたちが交流しながら宿題をしたり遊んだりできるような場にできないかな?

皆さんからの提案やアイデアを、下記「お問い合わせ」まで、ぜひお寄せください。

コト支援(体験型の支援)

サンシャインシティ様より特別企画「サステナブルツアー」の開催

サンシャインシティ様よりコト支援として、「廃棄物の循環」をテーマとしたサンシャインシティの取組や裏側を体験できる特別企画「サステナブルツアー」を実施いただきました。子ども食堂や学習支援教室等の子どもたちが参加し、「日頃見ることのできないウラ側が見れて、ますますサンシャインシティが好きになりました」といった感想をいただきました。

サンシャインシティサステナブルツアー1

サンシャインシティサステナブルツアー2

サンシャインシティサステナブルツアー3

サンシャインシティサステナブルツアー4

【開催延期】セレスポ様より「パラ運動会でアスリートとあそぼう!」の開催

株式会社セレスポ様から体験型のコト支援として「パラ運動会でアスリートとあそぼう!」を開催いただくことになりました。このイベントは、「豊島区の子どもたちに、普段関わらない人たちと交流する機会を提供したい」というセレスポ様からのご提案を受けて、としま子ども若者応援プロジェクトとの連携企画として実施するものです。開催に関わる費用は全てセレスポ様からのご寄附によって運営され、参加費は無料です。

令和4年3月に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大状況を考慮し、開催延期となりました。開催日程が決まりましたら改めてご案内します。

モノ支援

株式会社フォーシーズ様より宅配ピザの支援

ピザ受け渡し1
ピザ受け渡し2

宅配ピザ事業「ピザーラ」を手掛ける、株式会社フォーシーズ様より区内の子ども食堂へ宅配ピザの支援をいただきました。

ピザを受け取った方からは「ピザはうちの子も大好きなので本当に嬉しいです。」とのお声をいただき、子ども食堂の担当者からも「まさかピザの提供をいただけるとは思ってもみなかった。皆の喜ぶ顔を見ることができ本当に感謝しています。」とのコメントをいただきました。

株式会社フォーシーズ様から子ども食堂への支援は、令和3年8月から始まり、継続して実施いただいています。

 

今後も豊島区のすべての子ども・若者や子育て家庭が、豊かな文化の中で成長できるまちの実現を目指していきます。

 

 

 

株式会社べジリンク様よりオーガニックベビーフードの支援

べジリンク様へ感謝状贈呈株式会社べジリンク様より「コロナ禍でより大変な状況となっている小さなお子さんをお持ちのママの負担を少しでも減らし、楽しく幸せに子育てをできるきっかけとして役立てていただきたい」と、オーガニックベビーフード548個の支援をいただきました。

お預かりしたベビーフードは、子ども家庭支援センターを通じて、ひとり親家庭や養育に困難を抱える家庭、育児相談に訪れた方に配布しました。

必要以上に手作りにこだわることはないことを知っていただき、子育ての負担感を軽減するためのきっかけとなりました。 

池袋ロフト様より生活雑貨の支援

池袋ロフト様寄附 池袋ロフト様寄附

ロフト様より生活雑貨等1,174点のご寄附をいただきました。お預かりした生活雑貨は、ひとり親家庭の生活支援に役立ててもらえるよう「ライス!ナイス!プロジェクト」を通じて配布しました。

寄附を受け取った方からは、「生活が苦しい時支援してくださる人や企業さんたちがいると思うと嬉しいです」「生活に役立つものを支援いただき感謝しています。日常で消費する衛生用品、文具等ありがたく日々使用させていただきます」といった感想をいただきました。

 

サンシャインシティ様より防災備蓄用アルファ米の支援

サンシャインシティ様より防災備蓄品の寄附

サンシャインシティ様より防災備蓄用アルファ米(五目ごはん)900点のご寄附をいただきました。この防災備蓄用アルファ米は、「備蓄の期限が迫り、廃棄するのではなく、支援が必要な方に役に立ててもらいたい」というサンシャインシティ様のご提案を受けて、としま子ども若者応援プロジェクトにご寄附いただくことになったものです。

ご寄附いただいたアルファ米(五目ごはん)は、2月に実施した「ライス!ナイス!プロジェクト」を通じて、ひとり親家庭の生活支援のために配布しました。

企業や団体等による協力・連携

広報協力

豊島区内の企業や団体の施設内に有するポスターボードやサイネージ等に無償で掲載いただくことで、広報活動へのご協力をいただきました。

詳細はリンクページ企業や団体等による広報協力をご参照ください。

寄附型自動販売機

寄附型自動販売機イメージ

ダイドードリンコ様のご協力のもと、自動販売機を活用した寄附の取組を開始しました。自動販売機の売り上げの一定割合が「としま子ども若者応援基金」に寄附される仕組みで、気軽に社会貢献活動をすることができます。自動販売機を見かけたらぜひご協力ください。また、設置にご協力いただけるオーナー様も募集しています。詳細はチラシ(PDF:631KB)をご参照ください。

募金箱の設置

サンシャインシティ絵本の森募金箱設置協力

サンシャインシティ様にご協力をいただき、「サンシャインシティ 絵本の森」の工作教室の会場にて、としま子ども若者応援プロジェクト募金箱を設置いただきました。令和3年12月19日にご来館いただいた皆様から温かいご寄附をいただきました。

 

 

 

社会貢献型ショッピングサイトへの掲載協力

JuniJuni画面

東京ガス様がスポンサーを務める社会貢献型ショッピングサイト「junijuni」に、としま子ども若者応援基金を寄附指定先として掲載いただきました。

「junijuni」は、賞味期限が迫っている商品や訳あって処分対象になってしまう商品をメーカー様等から買い取りお手頃価格でお届けする取組みです。このサイトを介して買い物をすることで、食品等の廃棄ロス削減に貢献することができるだけでなく、売り上げの一部を社会貢献活動に寄附することもできるSDGsの取組みの一環です。

サービス名「junijuni」(ジュニジュニ)は、SDGsの「12 つくる責任、つかう責任」にサービスの趣旨が合致することから、12(ジューニ)を重ねて名付けられています。

「junijuni」については、こちらのサイト(新しいウィンドウで開きます)からご確認ください。

活動報告書

としま子ども若者応援プロジェクトにご協力いただきありがとうございます。年度ごとの活動をまとめた報告書を作成しましたので、ぜひご覧ください。

令和3年度活動報告書(PDF:1,477KB)

お問い合わせ

子ども若者課管理・計画グループ

電話番号:03-4566-2471

〒171-8422豊島区南池袋2-45-1(豊島区役所本庁舎4階11番窓口)
電話:03-4566-2471
FAX:03-3980-5042
Mail:A0017309@city.toshima.lg.jp

更新日:2022年5月6日