ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 住宅計画 > セーフティネット住宅に対する補助制度

ここから本文です。

セーフティネット住宅に対する補助制度

豊島区のセーフティネット専用住宅の所有者等に対して、家賃と家賃債務保証料の低廉化に対する補助を行います。

家賃低廉化補助

補助額 月額1万5千円

期間  専用住宅として管理を開始してから10年間(最長20年間)

家賃債務保証料低廉化補助

補助額 1万5千円

補助要件

1.豊島区内のセーフティネット専用住宅として登録してあること。

2.専用住宅に入居する者は、以下の要件に該当する者であること。

(1)豊島区に引き続き1年以上居住していること。

(2)当該入居者の月額所得が15万8千円以下であること。

(3)生活保護法による保護、生活困窮者自立支援法による生活困窮者住居確保給付金、そのほか住宅支援に関する給付金を受けていないこと。

(4)入居しようとする者が暴力団関係者でないこと。

(5)住宅を所有していないこと。

申請様式等

申請様式(word)(ワード:15KB)

豊島区住宅確保要配慮者専用賃貸住宅補助金交付要綱(ワード:25KB)

 

お問い合わせ

更新日:2019年4月21日