ここから本文です。

としまグリーンウェイブ

広がれ!みどりの波!「としまグリーンウェイブ」

グリーンウェイブは、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)の午前10時(現地時間)を中心に、世界各地で植樹等を行い、生物多様性を理解するきっかけとする活動です。地球上に東から西へと広がっていく様子を「みどりの波(グリーンウェイブ)」と表現しています。

豊島区ではこれまで「グリーンとしま」再生プロジェクトとして、同プロジェクト実行委員会を中心に、区内の約100か所で「学校の森」「いのちの森」づくりを進めてきました。豊島区ではこのプロジェクトをより広く展開し、緑の波をさらに広げるため、3月1日から6月15日を実施期間とし、区を挙げて樹木に関する様々な活動を推進します。

「グリーンとしま」再生プロジェクトについて

グリーンウェイブについて(環境省、農林水産省、国土交通省主唱)(新しいウィンドウで開きます)(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2017年3月10日