ホーム > 子育て・教育 > としまの教育 > 教育施策 > 豊島区と秋田県能代市との教育連携

ここから本文です。

豊島区と秋田県能代市との教育連携

平成25年1月19日、豊島区は秋田県能代市と教育連携の協定を締結しました。

全国学力学習状況調査で連続全国トップの秋田県の中でも上位の能代市と教育連携協定を締結しました。豊島区と能代市は、情報交換・交流・訪問等の活動を通じて、児童・生徒の学力向上へ向けた双方の優れた取り組みを学びあっていきます。

これまでの取組

教育連携を進める一環として、テーマを変えて学力向上シンポジウムを開催しています。

また、平成24年度は、15名からなる教員派遣団を能代市に派遣。平成25年度は、能代市との相互派遣交流を実施します。

豊島区立中学校生徒のいなか体験・交流事業

 

能代市のプロフィール

能代市は、秋田県北西部に位置し、東は北秋田市・上小阿仁村、西は日本海、南は三種町、北は八峰町・藤里町に接しています。平成18年3月21日に、能代市と二ツ井町が合併して新しい能代市が誕生しました。

能代市のホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2016年11月21日