ホーム > 区政情報 > 選挙 > 在外選挙人名簿の出国時登録申請が始まりました

ここから本文です。

海外に住んでいても国政選挙に投票できます!!

在外選挙人名簿の登録移転申請が国内でできるようになりました

 国外に居住する日本人が、在外選挙人名簿に登録されることにより、国政選挙の投票を国外でも行えるようにする在外選挙制度という制度があります。

 これまで在外選挙人名簿への登録申請は、出国後に在外公館の窓口で申請する方法のみに限られていましたが、公職選挙法の一部改正により平成30年6月1日から、国内最終住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されているかたは出国前に国内で申請することができるようになりました。

申請方法

1.国外転出の届出をします

2.選挙管理委員会へ在外選挙人名簿への登録移転を申請します(出国時申請)

 出国時申請ができるのは、国内最終住民登録地の選挙人名簿に登録されているかたです。

 豊島区の選挙人名簿に登録されているかの確認は、豊島区選挙管理委員会でできます。

 必ず、転出届に記載した転出予定日までに申請してください。

 ※以下のかたは、出国後に、居住する区域を管轄する在外公館で申請できます。

  ・国内最終住民登録地の選挙人名簿に登録されていないかた

  ・転出予定日までに選挙管理委員会事務局に直接申請に来られないかた

3.海外に居住後、在留届を提出します

 在留届をもとに国外の住所地を確認して、在外選挙人名簿に登録しますので、忘れずに提出してください。

 在留届は在外公館のほか、インターネットでも提出できます。

 詳しくは外務省のホームページをご確認ください。☞外務省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

4.在外選挙人名簿への登録が完了します

 在外選挙人名簿に登録されたかたへは、「在外選挙人証」を在外公館を経由して交付します。

 「在外選挙人証」は、選挙で投票する際に必要になりますので大切に保管してください。

出国時申請の受付窓口・受付時間

 選挙管理委員会事務局(月~金午前8時30分~午後5時15分)

 ※受付は平日のみです。

 ※郵送や土日および祝日の受付は行っておりませんので、ご注意ください。

申請の際に必要なもの

【本人による申請】

 ・本人確認書類※1

 ・在外選挙人名簿登録移転申請書※2

 

【代理人による申請】

 ・申請者の本人確認書類※1

 ・在外選挙人名簿登録移転申請書※2

 ・申出書※2

 ・代理人の本人確認書類

 

※1…本人確認書類…旅券、マイナンバーカード、運転免許証、官公庁の身分証など

※2申請書類は、選挙管理委員会事務局にありますが、以下のリンクからもダウンロードできます。

   また、申請書と申出書は、申請者本人による自筆が必要です。

   代理人が申請に来る場合は、あらかじめ申請者本人が申請書に記入をしてから、申請にお越しください。

  ・在外選挙人名簿登録移転申請書(PDF:468KB)

  ・申出書(PDF:100KB)

お問い合わせ先

 豊島区選挙管理委員会事務局(月~金午前8時30分~午後5時15分)

 ☎03-4566-2821

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年6月4日