ホーム > 区政情報 > 選挙 > 高齢のかた、障害のあるかたへ

ここから本文です。

高齢のかた、障害のあるかたへ

高齢のかたや、障害のあるかたに役立つ情報をまとめました。

当日投票所及び期日前投票所にお越しのかた

貸出物品

当日投票所や期日前投票所では、以下のものを用意しています。利用を希望するかたは投票所の係員に申し出てください。

  • 杖おき
  • 座位記載台(座って投票用紙の記入ができる机です。車いすに乗ったままでも利用できます。)
  • すべり止めシート(手で投票用紙を押さえずに、片手で記入できます。)
  • 虫めがね
  • 老眼鏡
  • 点字器(点字投票で利用できます。)
  • 点字氏名等掲示(候補者名、政党名の点字による一覧です。)
  • 車いす
  • コミュニケーションボード(会話によるやりとりが難しいかたのための、イラストを使ったカードです。)
  • 筆談ボード

スロープの設置

各投票所では車いす等で来場するかたのため、段差解消のスロープを設置しています。また、投票所内で車いすの介助等、サポートが必要な方は投票所の係員に申し出てください。

代理投票

体に障害のあるかたや字を書くことが困難なかたには、本人に代わって投票所の係員が投票用紙を記載します。希望するかたは、投票所の係員に申し出てください。なお、法律により秘密は守られます。

点字投票

視覚に障害のあるかたは、点字で投票することができます。希望するかたは、投票所の係員に申し出てください。

外出が困難なかた

投票所への移動支援

介護保険の要支援・要介護の認定を受けているかたや、障害のあるかたは、投票所への移動について支援を受けられる場合があります。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

(投票所内では投票所の係員がサポートいたしますので、お申し出ください。)

郵便等による投票

身体障害者手帳や戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちのかたで、所定の要件をみたすかたは、郵便により自宅などにおいて不在者投票ができます。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

郵便等による投票のページ

病院に入院中のかた、施設に入所中のかた

都道府県の選挙管理委員会が指定している病院または施設に入院・入所中で、投票日当日または期日前投票期間中に投票所へ行けないかたは、病院内・施設内で不在者投票ができます。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

病院や老人ホームなどの施設における投票のページ

目が不自由なかた

選挙のお知らせ

他の郵便物と区別できるよう、選挙のお知らせの封筒と入場整理券に点字シールを貼ってお送りします。新たにシールの貼付を希望するかたは当事務局までご連絡ください。

点字公報

候補者の政見等を掲載した選挙公報の点字版です。新たにご自宅への配布を希望するかたは当事務局までご連絡ください。

音声版公報

候補者の政見等を掲載した選挙公報の音声版です。当事務局で貸し出しています。希望するかたは当事務局までご連絡ください。

更新日:2018年12月28日