ホーム > 区政情報 > 広報 > 豊島区は区制施行90周年を迎えます

ここから本文です。

豊島区は区制施行90周年を迎えます

豊島区は、昭和7年10月1日に旧巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の合併により誕生しました。先人たちがつちかってきた歴史や文化を見つめ直し、次の10年に向けて大きく飛躍する年となるよう、90周年を記念した様々な事業を展開していきます。

90周年記念事業等については「90周年×SDGs」特設ホームページ(新しいウィンドウで開きます)にて紹介しております。

区制施行90周年 キャッチフレーズ及びコンセプト

キャッチフレーズ

輝く未来 開こう としま新時代

90周年コンセプト

次なる「としま100周年」に向けて、区民の皆さんとともに夢や希望を描き、未来を創る“人”を育てることで、「誰もが主役になれる価値あるまち」を実現する。

区制施行90周年記念ロゴ

2月25日から3月15日まで豊島区ホームページ及び区施設でロゴ投票を行い、合計で4,098票ものご投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございました。

90周年ロゴ

デザインコンセプト

100周年に向けて「区民ひとりひとりが笑顔で暮らせるまち」であることを、「90」にあしらった表情で表しています。区木「ソメイヨシノ」の花びらをモチーフに、SDGsカラー17色で表現しています。

区制施行90周年フレンドシップ事業を募集します!

豊島区制施行90周年事業に賛同し、PRしていただける事業を「フレンドシップ事業」として募集し、ロゴデータの提供、のぼり旗の貸出などを行います。

区制施行90周年フレンドシップ募集要項(PDF:191KB)

届出の対象となる事業

対象となる事業は、以下のすべての要件を満たすものとします。

  1. 2023年3月31日までに実施される事業であること。
  2. 法人またはこれに準ずる団体(任意団体を含む。一定の規約を有し、代表者が明らかである団体)が実施する事業であること

※ただし、次に該当する事業は対象となりません。

  1. 豊島区のイメージを傷つける恐れのある事業
  2. 特定の政治、思想、宗教等の活動を目的とする事業
  3. 公序良俗に反する事業
  4. 暴力団、暴力団員及び暴力団又は暴力団員の統制下にある者が関係する団体が行う事業
  5. そのほか、区長がロゴマークの使用について不適当と認める事業

届出に必要な書類

  1. 豊島区制施行90周年記念ロゴマーク使用承認申請書 別記様式
  2. 団体等の規約、定款等(写し) 様式自由
  3. 事業計画書、予算書等  様式自由
  4. その他参考資料(※1) 様式自由

※1団体の概要が分かるパンフレットや、過去の事業のチラシなどがあれば添付してください。

※区の後援名義等を取得する事業は、後援名義等使用承認申請書により申請できます。

手続の流れ

  1. 郵送、持参、FAXまたはメールでロゴマーク使用承認申請書(エクセル:13KB)の提出をお願いします。
  2. 豊島区制施行90周年記念ロゴマークのデータを提供します。
  3. 実施事業に関する印刷物及びホームページ等での告知に、ロゴマークを掲載してください。また、事業実施場所におけるのぼり旗設置のご協力をお願いします。
  4. ロゴマークを掲載した事実を確認できる資料(チラシなど)の提出をお願いします。
  5. 事業終了後、使用報告書(エクセル:13KB)の提出をお願いします。

届出書類提出先及び問い合わせ先

豊島区総務部総務課

〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1 豊島区役所本庁舎5階

TEL:03-3981-4451(平日9~12時、13~17時)

FAX:03-3980-5095

E-mail:A0010704@city.toshima.lg.jp

区制施行90周年パートナーシップ事業を行います!

区民団体などが区制施行90周年を記念して新たに実施する事業や、従来の規模等を拡大して実施する事業に対して、費用の一部助成を行います。

詳細は決まり次第お知らせします。

お問い合わせ

総務課総務グループ

電話番号:03-3981-4451

更新日:2022年5月2日