マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > 新型コロナウイルス感染症対策としてのごみ収集・資源回収について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策としてのごみ収集・資源回収について

現在、通常通りごみ収集・資源回収は行っております。ごみ・資源は朝8時まで(池袋駅周辺繁華街地域は朝7時半まで)にお出しください。

今後、状況の変化によりごみ収集・資源回収について変更があった場合はホームページ等でお知らせいたします。

また、今後も安定的にごみ収集・資源回収を行うために、区民の皆様に以下の点のご協力をお願いいたします。

ごみを出す場合

  • ごみ袋はしっかりしばって封をしてください。
  • ごみ袋の空気を抜いてください。
  • ごみの減量を心がけてください。(下記「排出抑制・適正分別にご協力ください」をご覧ください)

参考:環境省「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方」(PDF:347KB)

資源を出す場合

  • 資源はすぐに捨てずに1週間程度、自宅で保管し、それぞれ決められた曜日に出してください。

(物の表面に付着したウイルスが感染力を失うまで24~72時間程度の時間がかかるといわれています)

  • 直接口に触れる、びん・缶・ペットボトルは水でよく洗ってください。

マスクやティッシュ等の捨て方(ご家庭に感染者や感染の疑いがある方がいる場合)

  • 鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみに直接触れないでください。
  • ごみ袋をしっかりしばって封をしてください。
  • ごみを捨てた後は、石けんを使って、流水で手をよく洗ってください。

参考:環境省「新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方」(PDF:544KB)

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの処分

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる試薬キットが市販されています。

使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)を処分する際は以下のようにお願いします。

※針のあるキットを処分する場合は、購入したお店、メーカーに相談してください。

家庭ごみとして出す場合

使用済みキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は燃やすごみとして区で収集が可能です。

  • 使用後は中身が出ないようビニール袋などに入れ、1週間程度保管してください。

(物の表面に付着したウイルスが感染力を失うまで24~72時間程度の時間がかかるといわれています)

  • 1週間程度経過したら、そのビニール袋をごみ袋に入れ、燃やすごみとして指定の収集日に排出してください。

感染拡大防止のためにも、皆さまのご協力をお願いします。

事業系ごみとして出す場合

現在事業系有料ごみ処理券を貼ってごみを排出している事業者

少量(4~5セット)の場合
  • 使用後は中身が出ないようビニール袋などに入れ、1週間程度保管してください。
  • 1週間程度経過したら、そのビニール袋をごみ袋に入れ、燃やすごみとして指定の収集日に排出してください。
1袋(45ℓ用)全てが使用済みキットの場合
  • 医療廃棄物の処理ができる業者に委託して処理してください。

許可業者に委託している事業者

  • 医療廃棄物の処理ができる業者に委託して処理してください。

感染拡大防止のためにも、皆さまのご協力をお願いします。

お問い合わせ

ごみ減量推進課計画調整グループ

電話番号:03-3981-1320

更新日:2022年9月22日