マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > 台風時の資源回収・ごみ収集について

ここから本文です。

台風時の資源回収・ごみ収集について

資源回収・ごみ収集を中止することがあります

台風時には、強風によるごみ出し時の転倒、飛散したごみや資源回収コンテナによる怪我・家屋等の損壊、さらには収集車両の横転等、様々な危険が生じる可能性があるため、資源回収・ごみ収集を中止することがあります。 

中止基準

8時から15時の間にJR山手線の計画運休が実施されることとなった場合に、災害対策本部が決定します。なお、中止については1日ごとに判断します。

計画運休が発表された場合、資源回収・ごみ収集を中止する可能性があるため、前日午後に発表される情報に注目してください。

keikakuunnkyuunozu

お知らせ方法

前日午後に、ホームページ、Twitter、メールマガジン、防災行政無線等にてお知らせいたします。

注意事項

  1. 計画運休が朝8時前に解除された場合、収集を行いますが、資源・ごみを出せるのは朝8時までです。
  2. 池袋駅周辺繁華街地域は通常朝7時半までに、資源・ごみを出していただいておりますが、計画運休が朝7時半から8時の間に解除された場合のみ、朝8時まで出すことができます。朝7時半前に運転が再開した場合は、朝7時半までにお出しください。

お願い

  1. 台風等荒天時はできるだけ次回の収集日にお出しください。
  2. 収集を行う場合でも、収集時間が通常とずれる場合があります。必ず朝8時までにお出しください。
  3. 飛散の恐れがありますので前日の夜には出さないでください。
  4. 事故防止のため、資源回収コンテナを設置できない場合があります。その際は袋に入れてお出しください。
  5. 事故防止のため、資源回収コンテナを畳んで設置する場合があります。
  6. 資源・ごみを出す際は防鳥ネットをかける、少量で出さない等、飛散防止へご協力ください。

 

更新日:2020年10月12日