ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > がん検診 > 胃がんリスク評価(旧名称:胃がんリスク検診)

ここから本文です。

胃がんリスク評価(旧名称:胃がんリスク検診)

血液検査でヘリコバクター・ピロリ抗体、血清ペプシノゲンを調べることで、胃がんのリスクがわかります。この機会に受診し、病気の予防にお役立てください。

対象者

  • ピロリ菌検査…令和4年3月31日現在、20歳から39歳でこれまでに区のピロリ菌検査を未受診の区民のかた
  • ABC検査…令和4年3月31日現在、40歳、50歳の区民のかた

豊島区国民健康保険に加入している40歳、50歳のかたは、別にご案内する特定健康診査受診時に一緒に受けることができます。

内容

いずれも、問診・採血による検査です。

  • 20歳から39歳:ピロリ菌抗体検査
  • 40歳、50歳:ABC検査(ピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査)

検査結果については、約1ヶ月後に郵送でお送りします。

費用

無料

実施期間

20歳から39歳:令和3年8月1日から令和4年2月28日

40歳、50歳:令和3年6月1日から令和4年1月31日

検査場所

区内の実施医療機関(検診チケット送付時に医療機関一覧を同封します)

検診チケット申込み

20歳、30歳のかた、国民健康保険に加入されていない40歳、50歳のかたには、7月末に受診券をお送りしますので申し込みは不要です。

21歳から29歳、31歳から39歳で過去に区のピロリ菌検査を未受診で検診受診を希望するかたは、検診チケットの申し込みが必要です。年度の途中で豊島区に転入されたかたも検診チケットの申し込みが必要です。下記のリンク先を確認してください。

また、検診チケットを紛失されたかたも再発行を承ります。

検診チケットの申し込み

お問い合わせ

更新日:2021年4月28日