ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子どもの健康 > 子ども事故予防センターKidsafe

ここから本文です。

子ども事故予防センターKidsafe

「子ども事故予防センター」ってこんなところ

子ども事故予防センター入口

子どもの事故、予防が大事

子どもの死因で上位を占める「不慮の事故」

0歳から14歳までの子どもたちの死亡原因のうち、「不慮の事故」によるものが上位を占めています。

子ども事故予防センターKidsafe(キッズセーフ)は、子どもの事故を減らすために、事故に関するパネルや、事故予防用品、本、新聞記事などの資料を展示したり、家の中で事故のおこりやすい場所をわかりやすく示してあります。

事故予防について一緒に話したり、考えていく場としてご利用ください。

子ども事故予防センターは、池袋保健所1階にあります。

子ども事故予防センターKidsafe 施設案内

子どもの事故予防トピックス

「子ども事故予防センター」は、ご自由に見学できます

月曜日から金曜日(祝日除く)の午前9時から午後5時まで、どなたでもご自由に見学できます(ただし、事業により一部利用できない時間があります。あらかじめご了承ください)

長崎健康相談所に“子ども事故予防コーナー”ができました!

是非、見学においでください。ミニキッズセーフ   
長崎健康相談所ミニキッズセーフ

  

関連情報

消費者庁「子どもを事故から守る!プロジェクト」(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年11月29日