ここから本文です。

幼児の食事

子どもの食事は、1日3回の食事で必要な栄養がほぼとれるようになってきたら、離乳食から幼児食へ移行します。

奥歯が生えそろい、食事をしっかりと噛みつぶせるようになるまでは、少しずつかたさや大きさを調整しましょう。

また、調味料で味付けをし味覚の発達を促しますが、濃い味付けは内臓に負担がかかります。うす味を心がけましょう。

 

子どもの手づかみ食べやスプーンの練習、落ち着いて食べさせる工夫、コップ飲みのすすめ方(PDF:459KB)

 

お問い合わせ

健康推進課栄養グループ

電話番号:03-3987-4361

長崎健康相談所栄養グループ

電話番号:03-3957-1191

更新日:2022年11月7日