ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 鬼子母神plus~池袋保健所・健康情報スペース~

ここから本文です。

鬼子母神plus~池袋保健所・健康情報スペース~

鬼子母神plus~池袋保健所・健康情報発信スペース~

「鬼子母神plus」は、区が掲げる「女性にやさしいまちづくり」を実現するための「としま鬼子母神プロジェクト」事業のひとつです。

館内のご案内

広くなった館内には、3つのコーナーを設置しました。

鬼子母神plus案内図(PDF:306KB)

展示Aは「エイズ・性の健康エリア」で、エイズ、性感染症に関する資料やLGBTについての情報を収集・展示しています。「エイズ知ろう館」の21年にわたる歴史をたどっていただける年表も作成しましたので、ぜひご覧ください。

展示Bは「月替え展示&トピックスエリア」です。「トピックスコーナー」では、特に取り上げたいテーマの展示を行います。「ベネッセコーナー」では、子育て雑誌や親子遊び絵本をそろえてキャラクターとともに季節感あふれる展示を展開します。また、「今月の本コーナー」では、くまざわ書店池袋店おすすめの書籍を書店員さん手作りのポップとともに月替わりでご紹介しています。

展示Cは、若年者の健康エリアです。乳幼児期~高齢期までの健康課題をまとめた健康課題早見表を中心に、生活習慣病、メンタルヘルス、がん検診、栄養、歯と口腔の健康などの多様な健康情報を提供しています。その他、子育て支援課(子育て情報)、男女平等推進センター(ワークライフバランス等)、生活産業課(女性としごと)等の情報も展示しています。

「鬼子母神plus」が、若年層の皆様に自らの健康や仕事、子育て等について考えるきっかけとなること、また、ライフプランを考える力を育むサポートになることを願っております。

お気軽にお立ち寄りください!

本棚1本棚2本棚3

4月の展示テーマは「自閉症啓発デ-」 

 4月のテーマ       

 今月の本は下部詳細をご参照ください。

 4月の本

感想ノートから…

4月の木

たまたまトイレをお借りするために入館。お部屋に親子連れがいらっしゃったので何となく入ってみました。本のチョイスがすばらしい!図書館より充実していますね。また寄らせていただきます。

お友達の赤ちゃんにプレゼント悩みました。このお部屋でプレゼントが決まりました。「しろくまちゃんのほっとけーき」に決定。かわいいお母さんと赤ちゃんの笑い声が聞こえてきます。色もきれい、会話もやさしいこの時間をありがとう。

開館時間

平日・土曜日・日曜日・祝日の午前8時30分から午後5時(年末年始12月29日から1月3日は休館。)

今月の本の紹介

4月

『ゆるめる力骨ストレッチ』松村卓/文芸春秋社

テレビでも紹介。体の不調はストレッチで治す。

『死ぬまでに歩くにはスクワットだけすればいい』順天堂大学医学部教授小林弘幸/幻冬舎

いつまでも元気でいたい。そのためには何をすればいいか。まずは朝晩5回スクワットを。

『すごいストレッチねじってサビ落とし』崎田ミナ著・for.R整体院田中千哉監修/株式会社インプレス

イラストたくさん。職場、家、学校で出来る、すぐに使える。分かりやすい。続けられる。レッツすごいストレッチ

事業協力:(株)ベネッセ、(株)くまざわ書店池袋店、NPO法人としまファザーズネット

正式な「鬼子母神」の表記は「鬼」の上のツノがない字体になります。

 

過去の展示図書

平成27年度展示図書一覧

平成28年度展示図書一覧

平成29年度展示図書一覧

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年4月12日