ここから本文です。

トップ用ゆりまつり

沖縄県伊江村

更新日:2021年10月5日

スポット

本部半島の北西約9㎞に浮かぶ伊江島は、本部港からカーフェリーに乗り、30分で行くことができます。その為、日帰りでも気軽に旅行が楽しめる島です。

島の中央にあるツンと尖った標高172mの城山(ぐすくやま)は島のシンボルで、山頂からの眺望は素晴らしく、農業が盛んな伊江島ならではの景色や、海の素晴らしさ、また、島の35%を占めている米軍用地なども確認することができます。

伊江島は、さまざまな表情を見せてくれる観光スポットがたくさんあり、島ならではのゆっくりとした時間を感じながらお気に入りの場所を見つけてください。

豊島区との関わり

両都市の交流は豊島区の南池袋公園で豊島区の協力の元、伊江島の特産品である「島らっきょう」をPRする「伊江島フェア」を初開催した事がきっかけとなり始まりました。

平成29年から始められたこのイベントは豊島区、伊江村住民同士の交流がもとになっています。

令和3年7月30日、伊江村長と伊江村議長が豊島区役所まで来庁し、「ゆたしゃる島交流宣言」を締結しました。

宣言の題名にある「ゆたしゃる」は伊江村の方言で、「豊か」や「良い」という意味があります。「豊島(ゆたかなしま)」と「伊江島(いいしま)」を掛け合わせた「ゆたしゃる島」という宣言名といたしました。

調印式

伊江村の魅力

城山

【城山(ぐすくやま)】
城山は高さ172メートルで、「伊江島タッチュー」という名で親しまれています。タッチューとは、沖縄の方言で尖っているという意味です。

城山は島より7千年も古く、世界でも珍しいオフスクレープ現象(古い岩盤が新しい岩盤に潜り込む中で一部が剝れて新しい岩盤の上に乗る現象)によって形づくられたものです。
この現象を実際に見ることができるのは、世界でも伊江島だけの大変珍しいものとなっています。

伊江島たっちゅん伊江島タッちゅん

 

【伊江ビーチ】

イエビーチ

青少年旅行村内にある、離島の海ならではの美しさを楽しめるビーチです。1kmも続く砂浜と青い海は、伊江島のメインビーチの名に相応しい規模と美しさを誇っています。青少年旅行村のビーチバレーコート、売店、トイレ、シャワー設備なども完備されており、しかもマクマオウの林の中にはキャンプ場があり、美しい海での海水浴とキャンプの両方を満喫できる最高のロケーションとなっています。

リリーフィールド公園】

ゆり祭り昼間

戦前まで島に自生していたテッポウユリを復活させようと、平成7年(1995年)島の北海岸に沿って整備された公園です。
毎年4月下旬からゴールデンウィークの期間中に行われる伊江島ゆり祭りには、約20万球、100万輪のテッポウユリが咲き誇り、まるで純白のじゅうたんを敷きつめたように見事で、あたり一面はゆりの香りに包まれます。
また、ゆりが咲いていない時期でも楽しめるように、展望台やオリジナルトリックアートも整備されています。ピクニックや釣り、ダイニングスポットにもなっています。

【湧出展望台(わじー展望台)】

わじー展望台

城山に次ぐビューポイントで、北海岸にかけてあたりが一望でき、天候が良いときは遠く伊平屋島・伊是名島を確認することができます。湧出(わじー)とは湧き水のことで、60mを超える断崖絶壁の下の波打ち際から真水が湧き出ており、本島からの海底送水が実現するまで島の重要な水源地でした。湧出の水を使った伊江島ソーダや泡盛なども商品化されています。この一帯は60mを越える断崖絶壁が連なり、潮の干潮や空の色によって様々な姿を見せてくれる場所です。周辺はダイビングや、釣りのスポットとしても有名で、干潮時にはサンゴ礁に棲む熱帯魚の群れを目にすることもできます。

 

特産品のご紹介 

島らっきょうやジーマーミー(落花生)、紅いもなどの農産物や、伊江島の豊かな土壌で育てられた小麦で作る菓子類など特産品が豊富にあります。

伊江島のサトウキビだけを使用し作られる黒糖やラム酒(イエラム)、湧出の水を使った伊江ソーダなどぜひお試しください。

伊江もの本舗

 

アドレス ie-mono.com(新しいウィンドウで開きます)
連絡先の名称 伊江村農産物食品加工センター
住所 沖縄県国頭郡伊江村字東江前1627-3
お問い合わせ先 TEL:0980-49-2885、FAX:0980-49-2886

いえじま家族

アドレス iejimakazoku.jp(新しいウィンドウで開きます)
連絡先の名称 株式会社いえじま家族
住所 沖縄県国頭郡伊江村字川平200番地
お問い合わせ先 TEL:0980-49-5980、FAX0980-49-5981

 

 

お問い合わせ

文化観光課観光交流グループ

電話番号:03-3981-1316

あなたにおすすめの記事

トップ > 交流都市 > 沖縄県伊江村