ここから本文です。

友好都市(国内)

遊佐町

平成16年8月1日、豊島区は山形県遊佐町と友好都市協定を締結しました。

豊島区は遊佐町と、これまでの長年にわたる交流の歴史の上に立ち、観光、物産、文化、教育などの幅広い分野での活発な交流を通じて、一層の区と町のきずなを深め、相互の理解と交流を深めていきます。 

友好都市協定書

豊島区と遊佐町は、平成3年の交流開始以来、これまで数多くの友好交流を積み重ねてきました。

それらの交流は、区民、町民の産業、文化、教育面にも拡がりつつあります。

このたび、これまでの交流13年の歴史の上に立ち、遊佐町合併50周年を記念する年に、なお一層の区町の絆を深め、相互理解と信頼をもとにする率直で飾り気のない交流の推進をめざして友好都市協定を締結します。

平成16年8月1日

豊島区長 遊佐町長

※遊佐町とは、大規模な災害が発生し、被災した自治体独自では十分な応急活動が困難な場合、物的、人的な協力や支援を行う、防災協定も締結しています。

遊佐町のプロフィール

遊佐町は、山形県の最北端に位置し、西に庄内砂丘を隔て日本海に臨み、北は東北に秀峰鳥海山を境に秋田県と接し、東は出羽丘陵に囲まれ、南は酒田市と八幡町に隣接した庄内平野の北端、月光川の流域に開けた豊富なゆう水に恵まれた水の郷です。

基幹産業は農業で、稲作を中心として畜産、野菜、果樹部門の拡大を図っています。林業においては適正な森林の整備と緑資源確保に努めています。また、活力あるまちづくりと若者の定住を促すため、優良企業の誘致と地場産業の育成に努め、雇用の場の拡大を推進しています。

「参加と協働、そして共生」をキーワードに町民主役のまちづくりをすすめています。

遊佐町のホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2018年1月10日