ホーム > 手続き・届出 > 届出・証明 > 住民記録に関する証明

ここから本文です。

住民記録に関する証明

証明の種類と手数料

証明の種類と内容

種類

証明の内容

手数料

住民票の写し

住民票に記載されている事項(氏名、住所、生年月日、性別等)の写しのことで、住所、世帯構成などを証明するものです。

1通につき400円
(自動交付機又はマイナンバーカードによるコンビニ交付の場合は、300円)

記載事項証明

住民票に記載されている事項(氏名、住所、生年月日、性別等)の中から、必要な事項について書面で証明するものです。学校の入学手続き等、提出先の様式がある場合は、内容を記入してお持ちください。

1通につき400円

不在住証明

現在、特定の住所に特定の氏名の人が住民登録していないことを証明するものです。

1通につき400円

現況届

年金等の受給者が現在も受給権利があることを証明するものです。(証明が必要な用紙に、内容を記入してお持ちください)

1通につき400円

住居表示変更証明

住居表示実施に伴う旧住所と新住所のつながりを証明するものです。

無料

住民票の手数料が無料になる場合

公的年金の手続き(裁定請求、未支給年金・死亡一時金請求)や児童手当等の手続きに必要な住民票の写しは、無料で交付しています。
区役所総合窓口課・区民事務所の窓口にて、職員にお申し出ください。(コンビニ交付、自動交付機での発行はすべて有料です)

広域住民票の請求について

豊島区民以外のかたが豊島区役所の窓口で住民票をとる場合は、下記のページをご覧ください。

住所地以外の市区町村で住民票をとりたいときは(住民票広域交付)

マイナンバー(個人番号)記載の住民票について

平成27年10月にマイナンバー制度が始まったことに伴い、住民票の記載事項にマイナンバー(個人番号)が追加されました。

マイナンバーが記載された住民票又は住民票記載事項証明書を希望されるかたは、以下の点にご注意ください。

  • 受付の際、提出先及び利用目的を確認させていただきます。(法令で認められた理由以外でマイナンバー含む個人情報を民間事業者が収集、保管することは禁じられています)
  • 請求できるのはご本人か同一世帯のかたのみになります。
  • 委任状を持参した代理人がマイナンバー記載の住民票を請求する場合、ご本人宛に郵送で送付します。
  • コンビニ交付及び自動交付機ではマイナンバーが記載された住民票は発行できません。

マイナンバー制度について

請求方法

請求に必要なもの

住民基本台帳法のルールにより、請求の際に本人確認をさせていただきます。お手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

本人または同じ世帯のかたが請求するとき

  • 窓口に来たかたの本人確認書類(運転免許証、日本国旅券(パスポート)、健康保険証、在留カード等または特別永住者証明書など)

本人の代理人が請求するとき

  • 本人からの委任状又は、法定代理人(本人が15歳未満または成年被後見人)が請求される場合は、法定代理人であることを証明するもの。
  • 窓口に来たかたの本人確認書類(運転免許証、日本国旅券(パスポート)、健康保険証、在留カード等または特別永住者証明書など)

[申請書ダウンロード]委任状(住民記録・戸籍証明共用)

お体が不自由などの理由で、委任状が書けない方からの委任を受けたご親族の方はご相談ください。

第三者が請求するとき

本人または同一世帯のかた及び、本人の代理人以外の第三者による請求方法は、下記のリンクよりご確認ください。

区役所・区民事務所の窓口で請求する

区役所3階の総合窓口課・東部区民事務所・西部区民事務所でお取りいただけます。
請求書は、交付窓口に用意してありますが、下記リンクよりダウンロードすることもできます。

[申請書ダウンロード]住民票の写し交付請求書(窓口用)

各窓口の場所は、以下のページをご覧ください。

受付時間(月曜日から金曜日)

午前8時30分から午後5時まで

  • 旧本庁舎で月曜日・水曜日に実施していた夜間窓口は終了しました。

受付時間(土曜日、日曜日)

午前9時から午後5時まで。

休日窓口をご利用のかたは以下の点にご注意ください。

  • 転入届や転居届等、お客様の氏名・住所等の変更を伴う手続きもされる場合は、午後3時までに発券機で番号札をおとりください。ご協力をお願いいたします。
  • 区民事務所では休日窓口は実施していません。
  • 休日窓口では一部取り扱えない業務があります。詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

休日窓口(総合窓口課取り扱い業務)

マイナンバーカードを利用してコンビニエンスストアで請求する

マイナンバーカードを持っているかたは、平成28年4月1日(金曜日)より、住民票の写し・印鑑登録証明書をコンビニエンスストアで取れるようになりました。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

コンビニエンスストアでの証明書交付サービスが始まりました。

郵送で請求する

豊島区役所総合窓口課証明グループあてに、下記のものを郵送してください。通常、ポストに投函してから1週間から10日程度でお手元に届きます。

郵送するもの

  • 住民票の写し等交付請求書(下記の必要事項を記入したもの)

[申請書ダウンロード]住民票の写し交付請求書(郵送用)

  • 本人確認書類(運転免許証、日本国旅券(パスポート)、健康保険証、在留カード等または特別永住者証明書、社員証など)のコピー
  • 通数分の定額小為替(郵便局で購入できます)
  • 返送先の宛先を記入し、切手を貼付した返信用の封筒(送付先は現住所です)。なお、速達や書留等(配達記録を残したい場合)での返信をご希望の場合は、請求書(届出書)にその旨ご記入のうえ、必要な金額の切手を貼付した返信用の封筒を同封してください。

請求書に記入する必要事項

  1. 必要とする人の住所・氏名
  2. 必要な住民票の写しは世帯全員分か個人分か
  3. 必要な住民票の写しの通数
  4. 世帯主との続柄を記載するかどうか
  5. 日本人のかたは、上記1から4の他に、本籍・筆頭者を記載するかどうか
  6. 外国人のかたは、上記1から4の他に、国籍等、中長期在留者・特別永住者等の区分、在留資格等、在留カード等または特別永住者証明書番号・通称の履歴を記載するかどうか
  7. 使用目的
  8. 請求者の住所・氏名・生年月日・電話番号(昼間の連絡先)
    (注釈)法人が請求をする場合は、請求書に社印または代表者印を押印してください。

宛先

〒171-8422
東京都豊島区南池袋2-45-1
豊島区役所総合窓口課証明グループ宛

[申請書ダウンロード]住民票の写し交付請求書(郵送用)

自動交付機で請求する

区内8か所の施設に「住民票の写し」「印鑑登録証明書」「住民税証明書」の交付が受けられる自動交付機を設置しています。ご利用には、専用カード(区民カード)が必要です。詳しくは下記のページをご覧下さい。

「住民票の写し」等の交付が受けられます(自動交付機)

委託窓口を利用する

あらかじめ電話で住民票を請求していただき、所定の時間内に所定の場所(委託窓口)で住民票の写しを受け取ることができるサービスです。昼間、お勤め等で総合窓口課・区民事務所の窓口で住民票の写しを取ることができないかたはご利用ください。

請求方法

本人、または同一世帯のかたが電話で、受取りを希望する委託窓口のそれぞれの請求先(総合窓口課・東部区民事務所・西部区民事務所)に住民票の写しを請求してください。
(注釈)委託窓口へ直接請求することはできませんので、ご注意ください。

受付時間

平日の午前8時30分から午後4時まで。(休日窓口では受け付けていません)

受取方法

受取時間は午後5時30分から午後9時です。請求日から1週間以内に、本人確認書類(運転免許証、日本国旅券(パスポート)、健康保険証、在留カード等または特別永住者証明書など)をお持ちの上、委託窓口で住民票をお受取りください。その際、通数分の手数料(1通につき400円)をおつりのないようにご用意ください。

住民基本台帳事務における本人確認

委託窓口一覧

委託窓口

請求先

委託窓口
(受け取る場所)

所在地

休館日

総合窓口課
電話:03-3981-4766

区役所本庁舎
(1階休日・夜間窓口)

南池袋2-45-1 なし

雑司が谷地域文化創造館

雑司が谷3-1-7 毎月最終月曜日
東部区民事務所
電話:03-3915-9961

駒込地域文化創造館

駒込2-2-2 毎月最終祝日、
祝日がない月は第3日曜日

巣鴨地域文化創造館
(休館中)

巣鴨4-15-11

改修工事により平成30年3月31日(土曜日)まで休館中のため、受付休止中です。

南大塚地域文化創造館

南大塚2-36-1 毎月最終月曜日
西部区民事務所
電話:03-4566-4021

千早地域文化創造館

千早2-35-12 毎月最終祝日、
祝日がない月は第3日曜日

上記の休館日以外でも臨時休館になる場合があります。電話請求の際、ご確認ください。

問い合わせ先

総合窓口課証明グループ(電話:03-3981-4766)
東部区民事務所(電話:03-3915-9961)
西部区民事務所(電話:03-4566-4021)

関連情報

住民基本台帳事務における本人確認

お問い合わせ

更新日:2017年7月19日