ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険の保険料 > 国民健康保険に関する届出・所得の申告は期限内にお願いします

ここから本文です。

国民健康保険に関する届出・所得の申告は期限内にお願いします

届出や申告が遅れると、保険料の変更ができない場合があります。

資格取得・変更・喪失などの届出は14日以内にお願いします。

国民健康保険に入るとき・やめるときなどの届出は14日以内にお願いします。

詳しくは、国民健康保険に加入するとき・やめるとき・その他届出をご覧ください。

確定申告や住民税に関する申告は申告期限内にお願いします。

国民健康保険料の算定、高齢受給者証の一部負担金割合の判定、高額療養費負担区分の判定、限度額適用認定証 は、収入(所得)の申告に基づいて行われます。

収入がないかたや、収入が少なく、確定申告などの必要がないかたも、申告期限内に住民税の担当課へ収入(所得)状況の申告をお願いします。

申告先について

申告先は、申告年度の1月1日時点の住民登録地の税務担当課です。

例えば、平成30年度の収入(所得)の申告をする場合、平成30年1月1日に住民登録をしている市区町村の税務担当課で申告してください。申告方法や内容については、直接、申告先市区町村の税務担当課へお問い合わせください。

豊島区の問合せ先

豊島区税務課

収入(所得)の申告がない場合

・保険料の均等割額の減額措置を受けられない場合があります。

詳しくは保険料の算定方法をご覧ください。

・高額療養費の自己負担限度額の負担区分が上位区分で判定されます。

詳しくは高額療養費をご覧ください。

収入(所得)の申告をする必要がないかた

・収入が公的年金のみで、公的年金の源泉徴収票に記載された控除以外に控除がないかた

・勤務先から豊島区役所へ『年末調整済の給与支払報告書』が提出されているかた

・住民税の申告、または確定申告をしているかた

詳しくは住民税の申告をご覧ください。

お問い合わせ

更新日:2018年6月4日