ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 緑化 > 豊島区をもっと緑豊かなまちへ「つる植物・いのちの森苗木」を配布します

ここから本文です。

豊島区をもっと緑豊かなまちへ「つる植物・いのちの森苗木」を配布します

豊島区では、緑豊かな環境都市を目指して、土地本来の森を再生する「いのちの森」の植樹を進めています。その一環として区施設以外にも緑を増やすため、区民のみなさまに「いのちの森」苗木の配布いたします。また、人口高密な市街地が形成され、緑化スペースが不足する豊島区では壁面緑化や屋上緑化が都市環境を改善する有効な手段となっています。そこで、区民のみなさまに「つる植物」も配布いたします。

配布対象

区内在住、在勤、在学の方

なお、配布するつる植物や苗木は、豊島区を緑豊かな街にするためのものですので、豊島区内に植えてください。

配布日時【配布は終了しました】

令和4年6月5日(日曜日)午前10時~午後3時(配布申込は終了しました)

※新型コロナウイルス感染症対策として、混雑緩和のために配布時間を「午前の部」と「午後の部」に分けさせていただきます。

※受け取りの際には、必ずマスクを着用し、配布引換券と持ち帰り用袋をご持参ください。

※発熱など、体調不良の方はご来庁をご遠慮ください。

※上記の日時のみの配布です。新型コロナウイルス感染症の影響により配布が中止になる場合があります】

配布場所

区役所本庁舎南側地区広場

配布植物の種類【申し込み後の樹種変更には対応できません】

1.つる植物(6種類より一人3株まで)

2.「いのちの森」苗木(10種類より一人3本まで)

※鉢やプランターに植え替えれば、ベランダで育てることができます。

つる植物について

ポット苗で、3号(直径9cm)または3.5号(直径10.5cm)です。

種類 特徴
アイビー 耐寒性、耐暑性に優れた常緑つる性低木。日向でも日蔭でもよく育ち、登はんでも下垂でも壁面を緑化できる。
カロライナジャスミン 4月から7月にかけて順次トランペット型の黄色い花が株いっぱいに咲く。剛健で耐寒性も比較的あり、-3度程度なら越冬する。
ツルニチニチソウ 卵型の葉。繁殖力が強くグラウンドカバーや吊鉢等に適している。剛健な性質。
トケイソウ 花の形が時計の文字盤に見えるので「トケイソウ」。やや耐寒性が弱い。
ハゴロモジャスミン 3月から6月にかけて芳香のある白い花を咲かせる。
フィカスプミラ よじ登る力が強く、コンクリートにもしっかり張り付くので壁面緑化に適している。剛健で日当りを好むが水切れに注意が必要。

「いのちの森」苗木について

ポット苗で、直径15cm位までの大きさで、高さ40cm位のものになります。

種類

特徴

スダジイ 高木の常緑樹。シイ、またはシイの木とも呼ばれる。どんぐりのなる木。
ヤマボウシ 高木の落葉樹。6月から7月に淡黄色の小さな花が咲く。
イロハモミジ 中木の落葉樹。秋の紅葉が美しい。
アオキ 低木の常緑樹。葉も枝も緑色なので「アオキ」。朱色の実がつく。
クチナシ 低木の常緑樹。梅雨の中ごろから終わりに甘い香りの白い花が咲く。実は着色料として利用される。
サツキ 低木の常緑樹。ツツジ属の総称である「ツツジ」の野生種。ツツジよりも小ぶりの花が咲く。
シモツケ 低木の落葉樹。初夏に淡い紅色の小さな花を枝先にたくさんつける。
ジンチョウゲ 低木の常緑樹。早春に上品な甘い香りの花が咲く。場所を選ばずによく育つ。
センリョウ 低木の常緑樹。冬に美しい実をつけるお正月の縁起木のひとつ。
マンリョウ 低木の常緑樹。初夏には花が咲き、秋から冬にかけて小さな赤い実がつく。

応募方法【応募は終了しました】

通常はがきに以下を記入し、4月19日(火曜日までに環境政策課事業グループまでお送りください。(当日消印有効)

  • 件名「つる植物・いのちの森苗木配布」
  • 申込者の住所
  • 氏名(フリガナ)
  • 電話番号
  • 希望の樹種と各希望数(1枚でつる植物と「いのちの森」苗木の両方を申込いただけます)

電子申請(新しいウィンドウで開きます)からもお申込みいただけます。

※応募者多数の場合は、数量調整の可能性があります。配布引換券は5月18日発送予定です。

お問い合わせ

環境政策課事業グループ

電話番号:03-3981-2771

更新日:2022年6月9日