ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 緑化 > 「グリーンとしま」再生プロジェクト

ここから本文です。

「グリーンとしま」再生プロジェクト

10万本植樹達成!!

日本一の高密都市・豊島区を、緑いっぱいにする取り組みとして始めた「グリーンとしま」再生プロジェクト。今年で10年目を迎え、ついに10万本の植樹を達成しました。

「いのちの森」「学校の森」10万本達成記念式典を開催しました

平成30年10月28日、みらい館大明で式典を開催、300名以上の方に来場いただきました。

 10万本達成式典110万本達成記念式典2

10万本達成報告を「グリーンとしま」再生プロジェクト実行委員会 石森委員長より行ないました。

10万本達成記念式典1410万本達成記念式典3

池袋小学校3年生による「学校の森」学習発表、そして1年生から6年生のみなさんによる合唱の様子。

10万本達成記念式典410万本達成記念式典5

これまで植樹を指導してくださった横浜国立大学名誉教授 宮脇昭氏へ感謝状を贈呈。

10万本達成を記念した植樹も行いました。

10万本達成記念式典610万本達成記念式典7

サプライズで「グリーンとしま」再生プロジェクト実行委員会 石森委員長より花束の贈呈も行ないました。

10万本達成記念式典8

 

 「10年で10万本」という目標を掲げてきたこれまでの活動

 は、区民の皆様の協力なしでは、成し遂げられないものでし

 た。区民の皆様と植樹してきた「いのちの森」「学校の森」、

 そして豊島区のみどりをこれからもあたたかく見守ってくださ

 い。

「グリーンとしま」再生プロジェクトとは

平成20年11月、豊島区は人口密度日本一の都市となりました。
多くの人が集う、にぎわいのあるまちである豊島区を、緑いっぱいにする取り組みが「グリーンとしま」再生プロジェクトです。
一人あたりの公園面積が23区最下位、緑被率も下から数えたほうが早い豊島区において、広大な緑地をつくることは困難です。しかし、限られたスペースを有効活用し、地域の皆さんとともにまちのいたるところに緑を増やしていくことで、まち全体に緑のムーブメントを起こしていきたい。そんな思いから、平成21年、このプロジェクトが始まりました。
このプロジェクトでは、植樹や育樹(植えた苗木の手入れ)、苗木の配付、「いのちの森」に関する講座などを実施し、区内の緑化推進に取り組んでいます。

「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターを発行しています

「グリーンとしま」再生プロジェクトの取り組みを広く知っていただくため、「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターを発行しています(原則年1回)。

「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターVol.4(PDF:1,473KB)

「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターVol.3(PDF:2,004KB)

「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターVol.2「としまグリーンウェイブ特集号」(PDF:887KB)

「グリーンとしま」再生プロジェクトニュースレターVol.1(PDF:2,373KB)

これまでの活動報告

♦平成30年度活動報告

♦平成29年度活動報告

♦平成27年度活動報告 

広報としま「特集版」2018年10月号

広報としま「特集版」2018年10月号(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年11月8日