マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化 > 文化財 > 豊島区文化財ニュース > 【終了しました】南池袋遺跡(南池袋二丁目C地区再開発南街区)遺跡見学会

ここから本文です。

【終了しました】南池袋遺跡(南池袋二丁目C地区再開発南街区)遺跡見学会

令和3年8月から発掘調査を行っている「南池袋二丁目再開発地区」南街区エリア内にて、煉瓦造基礎の遺構等が発見されました。

同街区の一部は、1919(大正8)年に設立された現富士フィルム株式会社の前身のひとつである東洋乾板株式会社の敷地であった場所にあたり、発見された遺構は、同社の研究棟の基礎部分と考えられます。

今回発見された遺跡は、豊島区における近代の歴史を示す貴重な資料であるため、煉瓦造基礎の遺構のようすや出土した遺物をご覧いただける遺跡見学会を開催いたしました。たくさんの方々にご来場いただき、大盛況となりました。お越しいただきありがとうございました!

発掘調査の様子 遺跡の写真

開催日時

2023年2月4日(土曜日)

(1)午前10時30分~12時

(2)午後1時~3時

場所

豊島区南池袋2-40付近

南池袋二丁目C地区再開発南街区

遺跡見学会会場地図

お問い合わせ

庶務課文化財グループ

電話番号:03-3981-1190

更新日:2023年2月6日