ここから本文です。

公園・児童遊園の健康遊具について

健康遊具とは?

「健康遊具」とは、青空の下で気軽に運動できるように設置されている大人向けの施設のことです。ストレッチをしたり、体のツボを刺激したり、筋肉を鍛えるなど気軽に使ううちに、日頃の運動不足解消にも役立ちます。みなさまの健康づくりにぜひお役立てください。

健康遊具を使う前には次のことに注意しましょう

• 運動しやすい服装と靴で、ご利用ください。
• 無理な姿勢での運動や過度な運動は避けてください。
• 遊具ごとの正しい使用方法でご利用ください。
• 雨の日や雨上がりは、遊具が滑る場合があります。十分に注意してご利用ください。

健康遊具のある公園紹介

• 健康遊具のある公園は以下のとおりです。

 別紙①:健康遊具のある公園一覧(PDF:2,204KB)

健康遊具の種類を一部紹介

• 数ある健康遊具のうち、一部を紹介致します。

■上池袋くすのき公園の健康遊具

くすのき

 

・懸垂です。

・ぶら下がったり、懸垂をすることで、腕の筋肉や腹筋を鍛えられます。

 

 kusunoki3

 

・椅子がツボ押しになっています。

・ストレッチに最適です。

 

 

■池袋本町電車の見える公園の健康遊具

honcyou1

 

・少しわかりづらいですが、足首を鍛える健康遊具です。

・足の部分が動くようになっています。

 

kennkouyuugu

 

 

・バランスボードです。

・右足左足と交互に踏み込んで見てください。

 

 

■巣鴨公園の健康遊具

健康遊具

 

 ・前屈台です。

 ・ストレッチに最適です。

 

 

巣鴨公園1

 

   ・ジャンピングボールです。

 ・ジャンプ力の向上が期待できます。

 

 

まとめ

• 今回は、2公園の健康遊具を公園緑地課職員で体験してきました。

• 普段は事務仕事が多く、あまり現場に行く機会がないので、想像以上に心も体もリフレッシュできました。

• 皆様も是非お近くの公園で健康遊具を体験してみてください。

 

お問い合わせ

更新日:2018年3月29日