ここから本文です。

インクルーシブ遊具の紹介

インクルーシブ遊具とは?

「インクルーシブ遊具」とは体に障がいがある子も、ない子も一緒になって遊ぶことができる遊具のことです。豊島区では以下の公園でインクルーシブ遊具を設置しております。ぜひご利用ください。

インクルーシブ遊具を使う前には次のことに注意しましょう

 • 子どもから目を離さないようにしてください。 

 • 遊具やおもちゃ等は譲りあって使用し、遊んだ後は元の場所に片づけてください。

インクルーシブ遊具紹介

雑司が谷公園

インクルーシブ遊具(雑司が谷公園) • 視覚、聴覚、触覚で遊ぶことができるプレイビルダーという遊具です

 • 車いすに乗ったままでも遊ぶことができます。

 

駒込7丁目第2児童遊園

インクルーシブ遊具(駒込7丁目)

 • 子ども用の回転遊具であるオムニスピナーという遊具です

 • 回転スピードがゆるやかで、内向きに座るため子どもの表情を常に確認できます

 • 車いすから乗り移りやすいように、低く設計されています。

 

 

としまキッズパーク(事前予約制)

キッズハウス

インクルーシブ遊具(キッズハウス) • まだ遊具では遊べない子ども向けの木のおもちゃ、木のプール等があります 

 • キッズハウス内は靴を脱いで上がります。

 

 

 

おやこブランコ

インクルーシブ遊具(おやこブランコ) • 1人用と親子2人用の2種類のブランコがあります 

 • 揺れ幅が制限されているので、小さな子どもでも安心して乗ることができます。

 

 

 

おやこすべり台

インクルーシブ遊具(おやこすべり台) • 幅が異なる2種類のすべり台があります

 • 幅広のすべり台は子どもだけでなく、親子で一緒にすべることができます。

 

 

 

すなば

インクルーシブ遊具(すなば)

 • 小さな子どもが立った状態で遊べるすなばです

 • 車いすに乗ったまま遊ぶこともできます

お問い合わせ

更新日:2021年7月29日