まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ホーム > 区政情報 > 重点プロジェクト > としまのいま > アート・カルチャーの魅力で"世界の池袋"へ > 実現戦略 ~3つの戦略が相互連携し文化とにぎわいの都市へ~

ここから本文です。

実現戦略 ~3つの戦略が相互連携し文化とにぎわいの都市へ~

文化戦略

サブカルチャーからハイカルチャーまで、伝統的な文化から最先端の文化まで、さらに、アートとエンターテイメントの融合を図る等、多様な文化が共存する世界に例を見ない豊島区らしい「アート・カルチャー」の魅力溢れるまちづくりを進めます。 

空間戦略

国際アート・カルチャー都市に必要な空間づくりとして、車優先・効率優先となってきた都市空間を「人間優先」に取り戻し、その空間をまち全体に広げ、「誰もが主役となれる舞台」として開放していきます。そのために、区内全域で公民連携によるヒューマンスケールのまちづくりを進めていきます。

国際戦略

東アジア文化都市の開催を目指し、国際アート・カルチャー都市としまの魅力を世界に向けて発信していきます。また、増加を続ける訪日外国人旅行者の受入環境を整備し、インバウンド機能を強化していきます。更には、海外を視野に入れた産業の活性化を進めていきます。


お問い合わせ

企画課国際アート・カルチャー都市推進グループ
03-4566-2753

更新日:2020年9月24日