ここから本文です。

こどもエコクラブ

こどもエコクラブ(JEC)は、全国の小中学生を対象として、平成7年6月に環境庁(当時)の呼びかけにより始まりました。地域の中で仲間とともに環境に関する学習や活動を主体的に行えるように、子どもたちを支援することを目的としています。平成18年度からは、それまで小中学生であった対象が、幼児から高校生までに拡がりました。豊島区では1団体19名の参加があります(平成28年2月現在)。

地球にいいことはじめよう

こどもエコクラブキャラクターのエコまる

こどもエコクラブのイメージキャラクター

エコまる

いつでも、どこでも、だれとでも!

幼児(3歳以上)から高校生までならだれでも参加できる環境活動のクラブだよ。

兄弟で、姉妹で、お友達で、みんな一緒にクラブを作って登録しよう!

活動に役立つツールがもらえる!

登録してくれたクラブにはメンバー手帳をお届けします。クラブの活動を記録していくツールです。ほかにも、環境に関する情報満載のニュースレターをお届けします。

28年度に登録してくれたクラブには、希望があるところに対しメンバーズバッヂをお届けします!

さあ、はじめよう!

ニュースレターには環境活動のヒントがたくさんのっています。

身のまわりからできる、地球にやさしい活動をはじめよう!

年間いつでも登録OK!

幼児(3歳以上)から高校生までならだれでも参加できます。

みんなが集まってクラブになったら、すぐに登録しよう!

  1. 仲間を集めよう幼児から高校生まで、兄弟、友達、誰とでもOKです。
  2. サポーターになってもらおう活動を支えてくれる大人の人(先生や保護者)にお願いしてください。
  3. 登録用紙を出そう
    登録用紙は環境政策課の窓口にあります。また、こどもエコクラブ全国事務局のホームページからダウンロードすることもできます。必要なことを記入して、みんなの町の環境担当(豊島区では環境政策課です)に出してください。

財団法人日本環境協会こどもエコクラブ全国事務局のページ(新しいウィンドウで開きます)

みなさんの登録をお待ちしています!

エコまると仲間たち

お問い合わせ

更新日:2016年4月1日