マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

打ち水とは

打ち水で夏を快適に

打ち水は、手軽にできるヒートアイランド対策として有効です。
地面などに水をまき、涼しさを得る打ち水は、生活の知恵として昔から行われていました。
打ち水で、夏を快適に過ごしましょう。

打ち水で涼しく感じる理由

水が蒸発して気体になるときに周囲から熱をうばうことを、「気化熱」といいます。打ち水をすると、この「気化熱」によって地面の熱が大気中に逃げていきます。そのため地面の表面温度が下がり、私たちが感じる温度も下がるというわけです。

打ち水をするときは

  • 二次利用水を使用しましょう(風呂の残り湯、雨水、エアコンなどの室外機の水など)。
  • 朝夕の日が高くない時間に行いましょう。暑さのピークに行うと、すぐに水分が蒸発して余計に蒸し暑く感じます。
  • 通行人の邪魔にならないようにしましょう。
  • 滑りやすいところには水をまかないようにしましょう。

赤外線放射温度計を貸出します

赤外線放射温度計は、物の表面の温度を測定する機器です。測定速度が速く、測定物に接していなくても測定が可能です。
打ち水によってどのくらい地面の温度に変化があるのかを測定することができます。
イベントや自由研究などにご活用ください。

申込方法

電話で、環境政策課環境事業グループ(電話3981-2771)へ連絡してください(事前予約制)。

対象

区内在住、在勤、在学のかたおよび区内事業者、団体

貸出期間

原則7日間(土日祝および年末年始を除く)

貸出台数

1台

費用

無料

赤外線放射温度計

お問い合わせ

更新日:2017年6月5日