ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 環境教育 > みらい館大明「いのちの森」自然観察会

ここから本文です。

みらい館大明「いのちの森」自然観察会

植樹風景豊島区では、緑豊かな環境都市になることを目指す「グリーンとしま」再生プロジェクトの一環として「いのちの森」づくりに取り組んでいます。この「いのちの森」は、その土地本来の植生を重視して多種類の樹種を混植・密植することで、地にしっかりと根を張り、自然災害等からいのちを守る防災林としての役割も期待されています。

平成26年3月8日には区内施設のみらい館大明で、地域の方々と640本の「いのちの森」の植樹を行い、その後「いのちの森」を題材にした様々な環境学習講座を行っています。(年2回)

 

令和3年度 冬の自然観察会 【申込受付中】

みらい館大明「いのちの森」冬の自然観察会 みんなで取り組むSDGs~はじめてのみつろうラップ作り~

日時:令和4年1月23日(日曜日)午前9時30分から11時30分頃

会場:みらい館大明

参加料:無料

対象:区内在住・在学・在勤の子どもから大人まで(小学3年生以下は保護者同伴)

定員:24名(抽選)

講師:特定非営利活動法人ネイチャーセンターリセン 理事長 岩間美代子氏

締切:12月21日(火曜日)

※ワークショップでアイロンを使用します

※みつろうを使用するため、はちみつアレルギーの方や1歳未満の乳児の参加はご遠慮ください

本講座は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策を講じたうえでの実施を予定しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、中止になる場合があります。

詳細はチラシ(PDF:1,346KB)をご覧ください。

区ホームページからもお申し込みいただけます。(新しいウィンドウで開きます)

令和3年度 秋の自然観察会の様子

豊島区に緑を広げよう~みんなでクチナシを育てよう!~

令和3年10月10日(日曜日)に実施しました。

「いのちの森」を観察し、校庭の一角にクチナシの植樹を行いました。

ワークショップではクチナシについて学習し、クチナシの苗木用のネームプレートを作成しました。

R3秋写真1 R3秋写真2

R3秋写真3 R3秋写真4

令和2年度の様子

冬の自然観察会~落ち葉アートを楽しもう~

令和2年12月20日(日曜日)に実施しました。

「いのちの森」とその周辺でいろいろな生きものをみつけることができました。

ワークショップでは、採取した落ち葉のにおいをかいだり、いろいろな落ち葉を使って落ち葉アートを行いました。

 R2大明冬講座写真1 R2大明冬講座写真2

 R2大明冬講座写真3 R2大明冬講座写真4

R2大明冬講座写真5 R2大明冬講座写真6

秋の自然観察会~虫よけスプレーを作ろう~

令和2年10月18日(日曜日)に実施しました。

いのちの森を探索し、たくさんの生きものをみつけることができました。

生きものさがしをした後のワークショップでは、ハッカ油を使った手づくりの虫よけスプレーを作りました。

R2大明秋講座写真1 R2大明秋講座写真2

R2大明秋講座写真3 R2大明秋講座写真4


 

お問い合わせ

更新日:2021年11月29日