ホーム > まちづくり・環境・産業 > 都市計画・まちづくり > 都市計画 > 都市計画法の開発許可・盛土規制法の規制

ここから本文です。

都市計画法の開発許可・盛土規制法の規制

開発許可の概要

開発許可とは

規模の大きい土地を開発しようとするときは、一定の水準以上の整備を計画的に進めていただくよう、都市計画法(第29条)に開発許可の制度が定められています。

開発許可とは、主として建物を建てることを目的として、道路の新設や廃止による「区画の変更」、1メートルを超える切土・盛土による「形の変更」または宅地以外の土地を宅地にする「質の変更」を行うことをいいます。

豊島区では、建築物の建築又は特定工作物の建設を目的とする開発区域の面積が500平方メートル以上でありかつ土地の区画形質の変更がある場合、区長の開発許可が必要となります。

開発許可等のあらまし

開発許可等のあらまし(PDF:339KB)

豊島区内の開発行為許可物件

開発行為許可物件一覧(PDF:163KB)

開発許可申請の手続き

開発許可の手続きの流れ(PDF:82KB)

開発許可に関して

開発許可基準(PDF:290KB)

 

盛土規制法の概要

盛土規制法とは

盛土等による災害から人命を守るため、「宅地造成等規制法」を法律名目的も含めて抜本的に改正し、土地の用途(宅地、森林、農地等)にかかわらず、危険な盛土等を包括的に規制する「宅地造成及び特定盛土等規制法(盛土規制法)」が、令和5年5月26日に施行されました。

国土交通省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

規制区域(令和6年7月31日区域指定)

東京都は新たな規制区域を令和6年7月31日に指定する予定です。

経過措置として、新たな規制区域を指定するまでは、改正前の宅地造成等規制法による規制が適用されます。

豊島区には改正前の宅地造成等規制法に基づく規制区域はありません。

1.宅地造成等工事規制区域
豊島区全域は区域指定予定です。

2.特定盛土等規制区域
豊島区内の区域指定予定はありません。

東京都都市整備局ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

規制の対象となる主な行為

規制対象の盛土等を行う場合はあらかじめ区の許可が必要になります。

kiseizu

盛土規制法のあらまし

盛土規制法に関する事前相談については、添付ファイルをご覧ください。

盛土規制法のあらまし(PDF:617KB)

盛土規制法許可の手続き

盛土規制法許可の手続きの流れ(PDF:343KB)
(PDF:343KB)

よくある問い合わせ

東京都都市整備局ホームページ:盛土規制法に関するよくある質問(FAQ)(新しいウィンドウで開きます)

関連資料

事業者用パンフレット(PDF:1,622KB)

区民用パンフレット(PDF:1,506KB)

 

お問い合わせ

都市計画課届出・許認可グループ

電話番号:03-4566-2633

更新日:2024年7月10日