ホーム > 子育て・教育・若者 > としまの教育 > ランドセルをアフガニスタンの子供たちへ

ここから本文です。

ランドセルをアフガニスタンの子供たちへ

豊島区教育委員会では、子供たちが大切に使ってきた「ランドセル」をアフガニスタンの子供たちに贈る「ランドセルは海を越えて」キャンペーンの趣旨に賛同し、平成27年度から事業に協力しています。

このキャンペーンは、化学メーカーの(株)クラレが主催する事業で、「使われなくなったランドセルを紛争と混乱が続くアフガニスタンの子どもたちに届け、学ぶ喜びを知るきっかけにしてもらいたい。」という想いから平成16年に開始され、これまで19年間で合計14万個を超えるランドセルがボランティアの手も借りてアフガニスタンに贈られました。

豊島区教育委員会では、毎年3月頃に、使用し終わったランドセルの寄附を区立小学校の保護者に呼びかけます。集まったランドセルは港で検品後、船便でアフガニスタンへと出発し、アフガニスタンの子供たちの就学支援などに役立てられます。

ランドセル事業

豊島区の寄附実績

豊島区の寄附実績をご紹介します。令和3年度時点で合計3,104個のランドセルを寄附しました。

年度

個数

回収場所

平成27年度

525

小・中学校

平成28年度

394

小・中学校

平成29年度

335

小・中学校

平成30年度

415

小・中学校

令和元年度

459

小学校

令和2年度

493

小学校・区役所

令和3年度 483 小学校・区役所

参考

 

お問い合わせ

庶務課庶務グループ

電話番号:03-3981-1141

更新日:2022年8月5日