ホーム > 区政情報 > 区議会 > 意見書・要望書等 > 令和3年 > コロナ禍において感染防止策に努め、安全・公平・公正な東京都議会議員選挙に取り組む決議

ここから本文です。

コロナ禍において感染防止策に努め、安全・公平・公正な東京都議会議員選挙に取り組む決議

 6月25日告示、7月4日投票の東京都議会議員選挙が間近に迫りました。豊島区では4年前の同選挙において、腕章をつけずに、候補者の名前を連呼する事案が散見され、区民から疑問の声があがりました。また公職選挙法で許されない、たすきを付けた予定候補の政治活動が区民から指摘され、議会で問題になり現在も協議中です。コロナ禍における今回の選挙においては、特にコロナ感染防止策に取り組み、安全で、公平・公正な選挙運動に努めなくてはなりません。よって、豊島区議会として下記のとおり決議します。                                   

                                    記

1.この度の、コロナ禍での東京都議会議員選挙においては、コロナ感染拡大防止策を充分に行い、公職選挙法に基づいた安全かつ公平・公正な選挙を実施するよう努めること。

令和3年6月16日      

豊島区議会

更新日:2021年6月18日