ホーム > 子育て・教育 > 子ども・若者 > 豊島区子ども若者総合相談「アシスとしま」

ここから本文です。

豊島区子ども若者総合相談「アシスとしま」

トップイメージ

「アシスとしま」では、子どもおおむね39歳までの若者を対象に、さまざまなお悩みについてのご相談を受け付けております。

必要に応じて専門機関と連携しながら、相談者一人ひとりに合わせた支援プログラムを実施します。

相談じゃなくても、話がまとまっていなくても、どうしたいという答えがなくても大丈夫!

問題が大きくなる前に、一度あなたのお気持ち、お話を聞かせてください!

ご自身のことだけでなく、周りに悩みや困りごとを抱えている方がいらっしゃる方の相談もお受けします。

ひとりで抱え込まず、頑張りすぎず、少しだけまわりに頼ってみませんか?

アシスとしまリーフレット(PDF:2,101KB)アシスとしまカード(JPG:243KB)

もくじ

  1. 誰が相談できる?(対象者)
  2. どんなことが相談できる?(相談内容)
  3. どうやって相談するの?(相談方法・時間)
  4. よくある質問(Q&A)
  5. メールマガジン「みんなでアシスト♪」
  6. 子ども若者に関するアシスとしま以外の相談窓口(リンク集)
  7. 子ども若者応援ページ
  8. イベント情報
  9. 今月の支援者さん
  10. 大学生ボランティアによるコラム

 

1.誰が相談できる?(対象者)

豊島区在住、在学、在勤子どもおおむね39歳までの若者が対象です。

名前を言わなくても相談できます(匿名可)。

上記の方に関するご相談であれば、ご家族、お友達、パートナー、知人、同僚の方からもご相談をお待ちしております。

▲もくじに戻る

2.どんなことが相談できる?(相談内容)

  • 学校のこと(学校にいきたくない、友だち関係、学習面、学校生活など)
  • 働くこと(仕事が見つからない、つづかない、働くことへの不安、職場でのトラブルなど)
  • 日常生活のこと(生活習慣、発育発達、人と話すのが苦手など)
  • こころのこと(漠然とした不安、気分が不安定など)
  • 家族のこと(家族との関係、子育て、家庭内暴力、非行など)
  • お金のこと
  • そのほか、子ども若者に関すること

今までどこに相談したらいいのか分からなかった“子ども”“若者”の悩み、困りごと。

漠然としていても、うまく話せなくても大丈夫です!

まずは一度、ご連絡ください。

▲もくじに戻る

3.どうやって相談するの?(相談方法・時間)

相談方法は来所相談電話相談メール相談訪問相談の4つです。ご都合に合わせてお選びください。

お話のきっかけや、適切な相談窓口をご案内するために、次のようなことをお伺いする場合があります。

答えられないからといって、相談できないということではありません。

  1. どなたについての相談ですか?(例:自分のこと、子どものこと、知人友人のこと、パートナーのことなど)
  2. 区内在住、在学、在勤ですか?(例:区内の高校に通っている、会社が区内にあるなど)
  3. ご年齢はおいくつですか?(例:中学2年生、20代など)
  4. どのような内容のことですか?(例:学校のこと、会社で困っていることがあるなど)

来所相談

窓口にお越しいただき、相談員が直接お話を伺います。

事前にご予約いただけると、スムーズに面談することができます。

窓口は、豊島区役所本庁舎4階東側11-1窓口アシスとしま(子ども若者課内)です。

住所:豊島区南池袋2-45-1

注)最終受付時間は午後4時30分です。午後4時30分から午後5時15分はご予約のみ承ります。

来所相談窓口


電話相談

お電話にて相談員がお話を伺います。

電話番号:03-4566-2476(直通)

注)最終受付時間は午後4時30分です。午後4時30分から午後5時15分はご予約のみ承ります。


メール相談

下記アドレスに、メールをお送りください。

A0017309901@city.toshima.tokyo.jp

注)メールへの返信は月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分(祝日、年末年始を除く)です。


訪問相談

ご本人のご希望等に応じて相談員が直接地域に出向く、訪問相談・支援も行っています。

まずはお気軽にご相談ください。


相談時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(最終受付時間は午後4時30分)です。

ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)は除きます。

相談時間以外の日時をご希望の場合は、ご相談ください。

注)アシスとしま以外の相談窓口や、土曜日、日曜日、祝日もつながる相談窓口については以下をご覧ください。

▲もくじに戻る

4.よくある質問(Q&A)

Q1.どのような人が相談できますか?

A1.豊島区在住、在学、在勤の子どもとおおむね39歳までの若者が対象です。

上記の方に関するご相談であれば、ご家族、お友達、パートナー、知人、同僚の方からもご相談をお待ちしております。

Q2.相談は無料ですか?

A2.無料です。

交通費は自己負担となります。

Q3.どのような相談ができますか?(相談内容)

A3.子ども若者に関する内容に関して、相談を受けています。

具体的じゃなくても、話がまとまっていなくても大丈夫!

まずはあなたのお気持ち、お話を聞かせてください。

相談したいことが複数ある場合も、一つ一つ丁寧にお話を伺います。

詳しくは、「どんなことが相談できる?(相談内容)」をご参照ください。

Q4.どのように相談すればいいですか?(相談方法)

A4.状況に応じていろいろな方法で相談ができます。

詳しくは、「どうやって相談するの?(相談方法・時間)」をご参照ください。

Q5.名前などの個人情報を言わなくてはいけませんか?

A5.二回目以降のご相談をスムーズにお受けするためにお名前を伺うことがあります。

個人を特定するような情報は必要ありませんが、居住地域、年齢等を確認させていただいております。

その他、相談をお受けするうえで必要な情報をお聞きすることがあります。

Q6.どんな人が話を聞いてくれますか?

A6.有資格者や相談事業に長く携わっている職員がじっくりお話を伺います。

まずはあなたのお話を伺い、状況を整理しながら何に困っているのか、どうしたいか、どうなったらうれしいか(希望)などを一緒に確認していきます。

単なる励ましや、一方的な指示、意に沿わない支援等は行いません。

安心してご相談ください。

▲もくじに戻る

5.メールマガジン「みんなでアシスト♪」

初回発行

  • 令和元年6月18日

配信媒体

  • パソコン及び携帯電話(配信媒体に関わらず、当メールマガジンの【携帯版】でご登録ください。)

配信サイクル

  • 毎月第1、第3火曜日(月2回)

配信内容

  • アシスとしまに関する情報
  • 豊島区とその近隣区などの子ども若者に関する情報
  • 地域の支援者さんの生の声や活動紹介
  • 大学生ボランティアによるコラム
  • その他

子ども若者支援に関するさまざまな情報をメールマガジンでお届けします。この機会にぜひ、ご登録ください。

バックナンバー

担当課

  • 子ども若者課子ども若者支援グループ電話:03-4566-2475

▲もくじに戻る

更新日:2020年12月18日