まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ホーム > 区政情報 > 重点プロジェクト > としまのいま > 新着情報一覧 > IKE・SUNPARK Farmers Market(イケ・サンパーク ファーマーズ マーケット)

ここから本文です。

IKE・SUNPARK Farmers Market(イケ・サンパーク ファーマーズ マーケット)

自治体SDGsモデル事業第一弾として、公園での屋外マーケット「IKE・SUNPARK Farmers Market(イケ・サンパーク ファーマーズ マーケット)」を開催し、区民の新たな日常と賑わいを創出します。

区内最大の広さを持つ「としまみどりの防災公園(イケ・サンパーク)」(東池袋4-42)にて、令和2年12月12日・13日、19日・20日に初開催いたしました!(令和3年度も継続実施予定)

イケ・サンパーク地図

 

ファーマーズマーケット開催時の様子 

入場前の検温や手指の消毒、入場者数の制限など新型コロナウイルス感染対策を実施。

4日間で延べ1万2千人が来場し、大盛況でした。

生産者と消費者、人とまちがつながる場

友好都市や近郊都市から、産地直送の新鮮な農産物や食料品が出品されています。

各都市の魅力が味わえ、各自治体の活気につながる共創の場となっています。

「おいしい食べ方が知りたい」「もっと自分たちの育てた商品をPRしたい、知ってほしい」

生産者と消費者の交流が生まれるきっかけとなる貴重な機会となっています。

出店者

毎週末の楽しみとなるライフスタイルを彩る場

出店者と共に、区民の毎週末の楽しみとして地域に根差し、日常やライフスタイルを彩り、発信し続ける場として活用します。

新鮮な野菜が毎週末届く「区民の台所」として親しまれるよう、各都市と連携していきます。

買い物する方の様子

次世代に向け、チャレンジする場

新規出店や新商品開発、若い世代の参加など新しい取り組みが絶えずあり、常に発見や魅力、成長に触れられる場となるよう、盛り上げます。

イケ・サンパークの近隣にある畑でとれたハーブで作ったオイル

イケ・サンパークの近隣にある畑でとれたハーブで作ったオイル

実際にお客様として参加した方からは、「日本にはこういったマルシェが少ないから、根付くといいと思う」「今後、ぜひとも続けてほしい。楽しみ」といった声が寄せられています。

区では、本マーケットをWithコロナ時代のイベント開催のモデルケースとなるべく、十分な感染防止対策を講じたうえで、令和3年度以降も、状況を鑑みながら継続して開催いたします。

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

自治体SDGsモデル事業第一弾として開催する本マーケットは、持続可能な開発目標(SDGs)に積極的に取り組みます。

1.食を通じたライフスタイルの向上

  • 消費者が生産者との会話や体験を通じて、食を学び、充実したライフスタイルをサポートします。

SDGsアイコン3

2.チャレンジの場

  • 新規出店や新商品開発のきっかけ作りとなる場を提供します。
  • 産地直送の農産物や区内の名品を直売する場を提供します。
  • 新たな顧客開拓ができるマーケットの機能を担います。

SDGsアイコン8 SDGsアイコン9

3.日常を彩る場

毎週末50の店舗が集うことで、買い物の場という生活インフラを構築します。

  • 出店者の皆様と共に、区内の毎週末の楽しみとして地域に根差したマーケットにします。
  • マーケットを通じて周辺地域に賑わいを創出します。

SDGsアイコン11

環境へ配慮したマーケット

  • マイバックの推奨を行います。
  • バイオマスレジ袋や紙袋の活用によるプラスティックごみの削減を行います。
  • マーケットで販売する農産品を積極的に公園内の飲食施設で使用します。

SDGsアイコン12 SDGsアイコン13

様々なパートナーとのマーケット運営

公園管理者、区の商店街、地元地域、協力企業、さらには区と交流のある各自治体とつながり、相互に連携したマーケットを開催していきます。

SDGsアイコン17

 

お問い合わせ

更新日:2021年3月17日