ここから本文です。

Tokyo Music Evening Yube

yube豊島区でのナイトライフをお楽しみいただくために、本格的なクラシック音楽を堪能できるプログラム「Tokyo Music Evening Yube(ユーベ)」を定期的に開催しています。

お知らせ

鑑賞席数・事前応募について

  • 本公演鑑賞には、350席程度のお席を事前応募にてご用意させていただいております。
    としまチケットセンター(新しいウィンドウで開きます)よりお申込ください。
  • 事前応募をいただいても、開演時に着席がない席につきましては、観覧希望者に席を開放致します。予めご了承ください。
  • 観覧するお客様が増えておりますので、お席ご応募の際は、当日確実に出席される方の分のみご応募ください。

配信について

  • 公演によって同時配信、アーカイブ配信(公式YouTubeチャンネル)を行っております。配信の有無等の詳細は公演ごとの最新情報よりご確認ください。
  • アーカイブ配信については、複数公演をまとめたダイジェスト映像を、公演の翌月頃に公開致します。
  • また、公演年度の年度末にアーカイブ配信を終了させていただきますので、予めご了承ください。

新型コロナウイルス感染防止対策について

  • 入場口に手指消毒剤を設置していますので、ご自由にご利用ください。

 

最新公演情報

3月6日(水曜日)東京都交響楽団メンバーによる弦楽アンサンブル

お知らせ

  • 本公演は指定席(無料)、事前申込制(先着順)です。
    としまチケットセンター(新しいウィンドウで開きます)よりお申し込みください。
  • 【申込期間】令和6年2月21日(水曜日)10時~
  • お一人様4枚までのお申し込みとなります。
  • ご予約後、公演前日まではとしまチケットセンター窓口(午前10時から午後7時まで)(新しいウィンドウで開きます)、公演当日は会場受付にてチケットをお引換下さい。
  • 未就学児入場可・膝上鑑賞可(座席が必要な場合はお申し込み下さい)
  • 車椅子でご来場のお客様は、座席をご予約後、豊島区文化商工部文化観光課までご連絡ください。
  • 本公演後来場の皆様へアンケートを実施しております。アンケートはインターネットにてご回答いただけます。
  • 雨天が予想される場合、公演を中止する可能性がございます。詳細は当日正午、当HPにてご確認下さい。
  • 雨天決行時は、観覧の妨げとなるため雨傘ではなく、雨合羽をお持ちいただきますようお願い致します。
  • 曲目・曲順・出演者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • 客席からの写真撮影、録画、録音はご遠慮ください。
  • 公式YouTubeチャンネルにて同時配信を行います。 

Yube20240306_3

出演者情報

東京都交響楽団

Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra

東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。現在、大野和士が音楽監督を務めている。定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での出張演奏、福祉施設での訪問演奏のほか、2018年からは “サラダ音楽祭” を開催するなど、多彩な活動を展開。CDリリースは、インバルによる『マーラー:交響曲全集』のほか、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)や『Fate/Grand Order』などのゲーム音楽まで多岐にわたる。2021年7月に開催された東京2020 オリンピック競技大会開会式では、《オリンピック讃歌》の演奏(大野和士指揮/録音)を務めた。

写真:(c)T.Tairadate

 

隠岐彩夏(ソプラノ)

Ayaka OKI

岩手大学教育学部卒業。東京藝術大学大学院修士、博士後期課程修了。文化庁新進芸術家海外研修員としてニューヨークにて研鑽を積む。 友愛ドイツ歌曲コンクール第1位、文部科学大臣賞受賞。日本音楽コンクール声楽部門第1位、岩谷賞(聴衆賞)、E.ナカミチ賞を受賞。2015年度三菱地所賞、2019年度東奥文化選奨受賞。数多くのオーケストラコンサートに出演する一方、NHK-Eテレ「クラシックTV」等のメディア出演や〈ディズニーオンクラシック〉に参加する。22年にはインバル指揮東京都交響楽団《第九》、ノット指揮東京交響楽団《第九》に出演。23年にソロアルバム『愛しの夜』(キングレコード)をリリースし、『レコード芸術』特選盤に選出される。

日時

令和6年3月6日(水曜日)午後7時~8時

(開場:午後6時30分)

場所

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)

予定曲目
  1. モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525より第1楽章
  2. ドヴォルザーク:歌劇『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
  3. いずみたく:見上げてごらん夜の星を
  4. チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード ハ長調 op.48

 

3月20日(水曜日・祝日)錦織健テノール・リサイタル

お知らせ

  • 本公演は指定席(無料)、事前申込制(先着順)です。
    としまチケットセンター(新しいウィンドウで開きます)よりお申し込みください。
  • 【申込期間】令和6年3月6日(水曜日)10時~
  • お一人様4枚までのお申し込みとなります。
  • ご予約後、公演前日まではとしまチケットセンター窓口(午前10時から午後7時まで)(新しいウィンドウで開きます)、公演当日は会場受付にてチケットをお引換下さい。
  • 未就学児入場可・膝上鑑賞可(座席が必要な場合はお申し込み下さい)
  • 車椅子でご来場のお客様は、座席をご予約後、豊島区文化商工部文化観光課までご連絡ください。
  • 本公演後来場の皆様へアンケートを実施しております。アンケートはインターネットにてご回答いただけます。
  • 雨天が予想される場合、公演を中止する可能性がございます。詳細は当日正午、当HPにてご確認下さい。
  • 雨天決行時は、観覧の妨げとなるため雨傘ではなく、雨合羽をお持ちいただきますようお願い致します。
  • 曲目・曲順・出演者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • 客席からの写真撮影、録画、録音はご遠慮ください。
  • 公式YouTubeチャンネルにて同時配信を行います。 

 

Yube20240320

出演者情報

錦織健(テノール)

国立音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第5期修了。文化庁在外研修員としてミラノに、また五島記念文化財団の留学生としてウィーンに留学。第17回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回グローバル東敦子賞、第1回五島記念文化賞新人賞、第6回モービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。1986年「メリー・ウィドウ」カミーユ役でデビュー以後、数多くのオペラ公演に出演、また第九や宗教曲等のソリストとしても高く評価を受け、親しみやすいトークを交えたリサイタルでも多くのファンを魅了している。2002年からはオペラ・プロデュースも始め、2015年には第6弾モーツァルト作曲「後宮からの逃走」も手がけた。この他、2000年、03年のNHK紅白歌合戦への出演や2012年より6年間NHK-FM「DJクラシック」のパーソナリティーを務めるなど、テレビやラジオ番組への出演も多い。CDは、ポニー・キャニオンより「恋人を慰めて」「すみれ」「砂山」「秋の月」「錦織健 日本をうたう~故郷~」「錦織健 アリアを歌う」「錦織健プラチナム・ベスト」等が発売されている。

 

多田聡子(たださとこ)(ピアノ)

東京藝術大学附属音楽高校を経て同大学器楽科ピアノ専攻卒業。
在学中より器楽・声楽を問わず内外の著名な演奏家と共演を重ね、 卒業年度より同大学声楽科にて伴奏助手を務める。
宮内庁主催皇居桃華楽堂御前演奏会に出演。
ジャンルにとらわれないユニークな演奏活動では 「X-JAPAN」YOSHIKIのピアノを個人指導し、 NHKホール、日本武道館、東京ドームのライブにて共演。
ソリストを支える共演者として特に声楽の分野で定評があり、第30回イタリア声楽コンコルソ表彰式では特別招聘審査員マルチェロ・アッバード氏よりピアニストとして異例の賛辞を受けた。
テノール錦織健とは日本全国のリサイタルで350回以上共演。
NHK「ららら♪クラシック」NHK-FM「クラシック倶楽部」「リサイタル・パッシオ」等の音楽番組にも数多く出演。
東京藝術大学非常勤講師。

日時

令和6年3月20日(水曜日・祝日)午後2時~3時

(開場:午後1時30分)

場所

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)

予定曲目
  1. 日本古謡:さくらさくら
  2. 喜納昌吉:花
  3. サルトリ&クァラントット:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
  4. ショパン:別れの曲
  5. クイーン:ボヘミアン・ラプソディ

ほか

 

3月29日(金曜日)100万人のクラシックライブ@Yube

お知らせ

  • 本公演は自由席となります。
    事前申し込みはありません。当日直接会場受付にお越しください。
  • 未就学児入場可・膝上鑑賞可(座席が必要な場合はお申し込み下さい)
  • 車椅子でご来場のお客様は、事前に豊島区文化商工部文化観光課までご連絡ください。
  • 本公演後来場の皆様へアンケートを実施しております。アンケートはインターネットにてご回答いただけます。
  • 雨天が予想される場合、公演を中止する可能性がございます。詳細は当日正午、当HPにてご確認下さい。
  • 雨天決行時は、観覧の妨げとなるため雨傘ではなく、雨合羽をお持ちいただきますようお願い致します。
  • 曲目・曲順・出演者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • 客席からの写真撮影、録画、録音はご遠慮ください。
  • 本公演は公式YouTubeチャンネルの配信は行いません。 予めご了承ください。

 

 yube2024039

出演者情報

奈良原 裕子(ならはら ゆうこ) (ヴァイオリン )

暑さの落ち着いた9月の終わりに兵庫県で生まれる。6歳でバイオリンを始める。ジュニアオーケストラの経験からアンサンブルの虜になる。桐朋学園大学を経てボストン音楽院に入学。在学中は室内楽にも積極的に取り組み、学内演奏会に選抜出演。現在国内のオーケストラやレコーディングなどで演奏活動を行っている。

 

高宮城 凌(たかみやぎ りょう) (ヴァイオリン)

桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学室内楽演奏会、卒業演奏会に出演。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。プロジェクトQ第10章に参加。第12回東京音楽コンクール入選。これまでに、マルメ交響楽団、琉球交響楽団、群馬交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。サントリーホール室内楽アカデミー第3期にて、堤剛、磯村和英、池田菊衛、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。クァルテット・ソレイユ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団に在籍。

 

仁科 友希(にしな ゆき) (ヴィオラ)

岡山県生まれ、千葉県出身。東京音楽大学付属高校、同大学、大学院修了。特待生授与。日本学生支援機構業績優秀者。第17回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-G部門第3位、ノーザンライツ音楽祭スカラシップを併せて受賞。バイエルン州立青年オーケストラBLJO参加。第34回霧島国際音楽祭に奨学生として参加。アフィニス国際音楽祭山形*広島参加。アンサンブル信州in宮田団員。PACオーケストラコアメンバー、アソシエイトプレイヤー、レジデントプレイヤー。その他多数楽団にエキストラ出演。兎束俊之、百武由紀、店村眞積各氏に師事。

 

河野 明敏(こうの あきとし) (チェロ)

1994年福岡県に生まれ、10歳より北九州市ジュニアオーケストラにてチェロを始める。京都市立芸術大学を経て、東京藝術大学大学院を修了。サントリーホール室内楽アカデミー第5期フェロー。第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクールにて第1位および審査員特別賞を受賞。

 

日時

令和6年3月29日(金曜日)午後7時~8時

(開場:午後6時30分)

場所

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)

予定曲目

未定

決定次第更新します。

4月3日(水曜日)千住真理子 ヴァイオリン・リサイタル

お知らせ

  • 本公演は指定席(無料)、事前申込制(先着順)です。
    としまチケットセンター(新しいウィンドウで開きます)よりお申し込みください。
  • 【申込期間】令和6年3月21日(木曜日)10時~
  • お一人様4枚までのお申し込みとなります。
  • ご予約後、公演前日まではとしまチケットセンター窓口(午前10時から午後7時まで)(新しいウィンドウで開きます)、公演当日は会場受付にてチケットをお引換下さい。
  • 未就学児入場可・膝上鑑賞可(座席が必要な場合はお申し込み下さい)
  • 車椅子でご来場のお客様は、座席をご予約後、豊島区文化商工部文化観光課までご連絡ください。
  • 本公演後来場の皆様へアンケートを実施しております。アンケートはインターネットにてご回答いただけます。
  • 雨天が予想される場合、公演を中止する可能性がございます。詳細は当日正午、当HPにてご確認下さい。
  • 雨天決行時は、観覧の妨げとなるため雨傘ではなく、雨合羽をお持ちいただきますようお願い致します。
  • 曲目・曲順・出演者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • 客席からの写真撮影、録画、録音はご遠慮ください。
  • 公式YouTubeチャンネルにて同時配信を行います。 

 

20240403Yube

出演者情報

千住真理子(ヴァイオリン) Mariko Senju, Violin

2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。2025年はデビュー50周年を迎える。これまでにリリースされたCDは数々の賞を受賞。2023年千住明のプロデュースによるアルバム「アリア」をリリース。

 

山洞 智(ピアノ) Satoshi Sando, Piano

4歳からピアノを14歳から作曲を学ぶ。1993年東京芸術大学大学院修了。90年大学より安宅賞受賞。91年第60回日本音楽コンクール作曲部門首位、あわせて安田賞受賞。その後フランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院にてさらに研鑽を積む。 ピアニストとしては独奏以外でも、とくに室内楽分野で内外のトップアーティストの共演者として絶大な信頼を寄せられている。

97年8月に帰国。 現在、東京音楽大学准教授、東京芸術大学非常勤講師。

日時

令和6年4月3日(水曜日)午後7時~8時

(開場:午後6時30分)

場所

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)

予定曲目
  1. J.S.バッハ:G線上のアリア
  2. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏 
  3. ショパン: 夜想曲 第2番
  4. マスネ:タイスの瞑想曲
  5. ゲーゼ:ジェラシー
  6. プッチーニ :歌劇「ジャンニ・スキッキ」より “私のお父さん”
  7. ドヴォルザーク/クライスラー編 :我が母の教え給いし歌
  8. 千住 明: 映画「こんにちは、母さん」より テーマ
  9. サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

4月24日(水曜日)栗コーダーカルテット  リコーダーとウクレレといろいろな楽器の夕べ 2024春

お知らせ

  • 本公演は指定席(無料)、事前申込制(先着順)です。
    としまチケットセンター(新しいウィンドウで開きます)よりお申し込みください。
  • 【申込期間】令和6年4月10日(水曜日)10時~
  • お一人様4枚までのお申し込みとなります。
  • ご予約後、公演前日まではとしまチケットセンター窓口(午前10時から午後7時まで)(新しいウィンドウで開きます)、公演当日は会場受付にてチケットをお引換下さい。
  • 未就学児入場可・膝上鑑賞可(座席が必要な場合はお申し込み下さい)
  • 車椅子でご来場のお客様は、座席をご予約後、豊島区文化商工部文化観光課までご連絡ください。
  • 本公演後来場の皆様へアンケートを実施しております。アンケートはインターネットにてご回答いただけます。
  • 雨天が予想される場合、公演を中止する可能性がございます。詳細は当日正午、当HPにてご確認下さい。
  • 雨天決行時は、観覧の妨げとなるため雨傘ではなく、雨合羽をお持ちいただきますようお願い致します。
  • 曲目・曲順・出演者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • 客席からの写真撮影、録画、録音はご遠慮ください。
  • 公式YouTubeチャンネルにて同時配信を行います。 

 

 20240424Yube5.

出演者情報

栗コーダーカルテット

栗原正己(リコーダー、ピアニカ他)

川口義之(リコーダー、サックス、パーカッション他)

関島岳郎(リコーダー、テューバ他)

3人なのにカルテット!? Eテレ「ピタゴラスイッチ」や、通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」などでもお馴染みのインストゥルメンタル・バンド。映画、テレビ、舞台、CMへの楽曲提供を含め参加CD多数。0歳からシルバー世代までが集うファミリーコンサートからロックフェスまで、さらにオーケストラアンサンブル金沢との共演などクラシック系コンサートへの出演と、ジャンルを超えた活動はあらゆる層から歓迎されている。今年で結成30周年を迎えた。今回はワールドスタンダード他で活躍するギタリストの安宅浩司、ビューティフルハミングバードのタバティを迎えた5人で演奏する。

 

タバティ(ギター、ウクレレ、リコーダー)

安宅浩司(ギター、ウクレレ、マンドリン)

日時

令和6年4月24日(水曜日)午後7時~8時

(開場:午後6時30分)

場所

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)

予定曲目
  1. ピタゴラスイッチ オープニングテーマ
  2. ショパンの練習曲「蝶々」
  3. 帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)
  4. 君はともだち(映画「トイストーリー」より)
  5. 再会の小径 

ほか

Tokyo Music Evening Yube とは

「誰もが主役になれる劇場都市」豊島区において、劇場での観劇鑑賞後の余韻とともに豊島区でのナイトライフを満喫していただく「アフター・ザ・シアター」を推進するため、そのきっかけとして本格的なクラシック音楽を堪能できるプログラムを定期的に開催することとなりました。
会場は、2019年11月に野外劇場としてリニューアルオープンした「池袋西口公園(GLOBAL RING)」です。
観劇の後やショッピングの後、公園に立ち寄って、クラシック音楽を楽しむ・・・。
そんな少し贅沢な「夕べ」を、池袋で過ごしてみませんか?

開催曜日・時間

原則 毎週水曜日 午後7時~
プログラムにより、変更となる場合があります。

会場

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)
公園ガイド-池袋西口公園
Googleマップ(新しいウィンドウで開きます)

料金

観覧無料(プログラムによって有料の場合あり)

過去の公演情報

お問い合わせ

文化観光課観光企画グループ

電話番号:03-3981-4623

更新日:2024年3月1日