マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭の支援トップページ > 母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金事業

ここから本文です。

母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金事業

~国家資格を取りたいかたのために~

ひとり親家庭のお母さんまたはお父さんが、就労に有利な資格取得を目指し学校で勉強する際に、生活の負担を減らすための費用(高等職業訓練促進給付金)、及びカリキュラム修了後に一時金(修了支援給付金)を支給します。

対象者

次のすべてを満たしているかた

  • 豊島区に住所があり、20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭の母または父
  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にあるかた
  • 1年以上の修業の養成機関において、対象資格の取得が見込まれるかた (原則、通学制)
  • 仕事または育児と修業との両立が困難であると認められるかた
  • 過去に高等職業訓練促進給付金事業の他、同様の制度を受けていないかた
  • 趣旨を同じくする給付を受けていないこと                                                              (例:教育訓練支援給付金、訓練延長給付金、職業訓練受講給付金)

対象となる資格

就労を容易にするために必要な資格

・看護師(准看護師含む)  ・理学療法士  ・作業療法士  ・保育士

・介護福祉士  ・保健師  ・助産師 ・美容師  ・理容師 ・歯科衛生士 

・鍼灸マッサージ師 ・社会福祉士 ・製菓衛生士 ・調理師 

支給内容及び支給額

【訓練促進費】修業する期間(上限4年)支給
区分 金額(月額)
区市町村民税非課税世帯 100,000円
区市町村民税課税世帯 70,500円

*最終学年の最後の12か月は4万円の加算あり 

【修了支援給付金】カリキュラム修了後
区分 金額
区市町村民税非課税世帯 50,000円
区市町村民税課税世帯 25,000円

パンフレット

母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金事業(PDF:230KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2019年10月10日