マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 建築関係の事業者の方へ > 中高層集合住宅建築物(共同住宅)について

ここから本文です。

豊島区中高層集合住宅建築物の建築に関する条例について

豊島区中高層集合住宅建築物の建築に関する条例

条例の概要

豊島区では、中高層集合住宅建築物(地階を除く階数3以上で、かつ住戸数が15以上の共同住宅)の建築に関して、良好な集合住宅の確保、良好な近隣関係の維持向上及び高齢社会の進展に対応した居住環境の整備を図るため、条例を定めています。

  • 平成26年3月25日に、国の住生活基本計画に基づく最低居住面積水準を踏まえ、住戸の専用面積(第10条)の最低限度を25平方メートルに引き上げる改正をしました。
  • 平成29年3月28日に、条例施行規則第10条(駐車施設の設置基準)を改正しました。【改正後:少なくとも1台 3.5m×5mの駐車区画】
  • 令和2年9月10日に、条例施行規則第13条(管理人室の設置基準等)を改正しました。【改正後:住戸数が30戸未満の場合 2時間程度の駐在管理】

豊島区中高層集合住宅建築物の建築に関する条例、及び、同条例施行規則(PDF:336KB)

条例及び規則の簡易チェックリスト(PDF:128KB)(こちらをご覧いただくと、条例の概要がわかります。)

よくある質問 Q&A(PDF:202KB) 

「建築計画のお知らせ」(標識)の設置(条例第6条)

「中高層集合住宅建築物」を建築するときは、建築確認申請等の前から建物竣工まで、計画地に「建築計画のお知らせ」(標識)を設置して下さい。

中高層のお知らせ看板について

隣接住民への戸別訪問による説明(条例第7条)

標識を設置したときは、隣接住民に対し、速やかに戸別訪問により建築計画の説明を行なう必要があります。

隣接住民とは?説明範囲は?説明事項は? → よくある質問(PDF:148KB)

事前協議書等の届出(条例第8条)

標識を設置し隣接住民へ説明後、速やかに事前協議書等を豊島区建築課紛争調整グループに届出をお願いします。

届出書類

1.事前協議書

次の(1)から(5)までの書類を各A4紙ファイル綴じの上、豊島区建築課紛争調整グループに届出をお願いします。

届出後の訂正等は、それぞれの関係部署でお願いします。

 

事前協議書(1)~(5)の必要書類について(PDF:344KB)

 

  • 事前協議書(1) 第10条 住戸の規模他 関係資料

    事前協議書(1)表紙「別記第4号様式」(エクセル:36KB)

    各住戸の専用面積の一覧表(エクセル:11KB)

    隣接住民への個別訪問による説明記録(エクセル:12KB)

  • 事前協議書(2)第12条 ごみ及び再生資源の保管施設の設置 関係資料

    ごみ及び再生資源の保管施設の設置基準について

  • 事前協議書(3)第15条 工事中の騒音の低減等の措置 関係資料

    事前協議書(3)表紙「事前協議チェック表」(エクセル:13KB)

  • 事前協議書(4)第20条及び21条 町会との協議 関係資料 ※第20条は、延べ面積が3000㎡以上かつ6階建て以上の場合

    (第20条 参考様式)地域貢献としての災害対策施設の設置についての協議内容(ワード:21KB)

    (第21条 参考様式)地域コミュニティの形成(町会等への加入)についての協議内容(ワード:22KB)

    町会・自治会活動について

  • 事前協議書(5)第19条及び20条 防災備蓄倉庫等の設置 関係資料 ※延べ面積が3000㎡以上かつ6階建て以上の場合

      防災備蓄倉庫等及び災害対策施設の手引き(PDF:315KB)

 

2.記載内容が変更になった場合の届出

 

3.完了検査を受ける前の届出

   工事完了届(別記第8号様式)(ワード:38KB)

関連情報

お問い合わせ

更新日:2021年5月25日