ここから本文です。

耐震シェルター等設置助成事業

豊島区では地震発生時に迅速な避難が困難高齢者や障害のある方の生命を守るため、

耐震シェルター、耐震ベッドの設置費用を助成しています。

 ※助成金の申請は設置工事着手前、工事完了は年度内のものが対象となりますので、ご注意ください。

豊島区耐震シェルター等設置助成金交付要綱(PDF:151KB)

 助成対象者

昭和56年5月31日以前に建築された階数が2以下の木造住宅にお住まいの方で、次の2つの要件にすべて該当するかた

要件1.世帯全員が65歳以上または身体障害者手帳1級・2級のかた

要件2.世帯のかたが住民税を滞納していないこと

youken1

 

 助成対象住宅

 1.豊島区耐震シェルター等設置助成金交付要綱による助成金の交付を受け耐震シェルター等を設置がされていない住宅

 2.豊島区木造住宅耐震改修助成金交付要綱による助成金交付の決定を受けていない住宅

 

助成金の交付額等

耐震シェルター等設置工事費(60万円が限度)

 

助成対象工事

東京都の推奨する耐震シェルター・耐震ベッドを設置する工事

東京都の推奨するシェルター等のパンフレット(P30~P38の装置部門のみが対象)(新しいウィンドウで開きます)

 bed

       耐震ベッドの例

 

手続きの流れ

※助成金の申請は設置工事着手前、工事完了は年度内のものが対象となりますので、ご注意ください。

手続きの流れ(ワード:60KB)

必要な書類

1.助成承認申請時

 1.耐震シェルター等設置助成承認申請書(ワード:32KB)

 2.建築確認通知書及び検査済証写し(現存しない場合は建築時期のわかる書類)

 3.建物登記事項証明書(登記されていない場合は課税台帳の写し)

 4.住民票(世帯全員)及び身体障害者手帳(障害等級1級・2級)の写し

 5.住民税の納税証明書または非課税証明書(世帯全員・直近の完納年度)の写し

 6.耐震シェルター等設置費用の見積書(内訳明細がわかるもの)

 7.建物所有者の承諾書(申請者と建物所有者が異なる場合)(PDF:42KB)

 8.付近見取り図

 9.配置図・平面図 (設置箇所を明示)

10.補強箇所、補強方法を明示した図面(補強がある場合)

 

2.シェルター等設置工事完了時

 1.耐震シェルター等設置完了報告書(ワード:31KB)

 2.耐震シェルター等設置助成金交付申請書(ワード:32KB)

 3.耐震シェルター等設置報告書

 4.助成金交付申請額計算書(千円未満切り捨て(ワード:30KB)

 5.契約書の写し

 6.領収書の写し

 

3.助成金交付決定通知後

 1.耐震シェルター等設置助成金交付請求書(ワード:31KB)

 2.口座振替依頼書(ワード:21KB)

4.その他

助成承認後、対象事業を取止める場合は1部、内容を変更する場合は、下記書類を正・副各1部提出してください。

 1.耐震シェルター等設置助成取止め届(ワード:31KB)

 2.耐震シェルター等設置助成変更承認申請書(ワード:31KB)

   ※変更承認申請書には、変更内容がわかる書類(図面・見積等)を添付してください。

   

関連情報

   木造住宅の耐震診断補助事業

   非木造住宅の耐震診断補助事業

   分譲マンションの耐震診断助成事業

   緊急輸送道路等沿道建築物の耐震診断補助事業

 

お問い合わせ

更新日:2021年4月21日