ホーム > 子育て・教育・若者 > 妊娠・出産 > 新生児聴覚検査費用助成のご案内

ここから本文です。

新生児聴覚検査費用助成のご案内

新生児聴覚検査の費用助成を行っています。

新生児聴覚検査をすべての赤ちゃんに安心してお受けいただくために、検査費用の一部を助成します。

  • 助成を受けるには、「新生児聴覚検査受診票」が必要です。
  • 受診票は、妊娠届出をしたときに、妊婦健康診査受診票と一緒にお渡ししています。
  • 東京都以外から転入してきた方は、妊婦健康診査受診票とともに、引きかえます。
  • 里帰り出産等で、東京都以外の医療機関で検査をおこなった場合には、全額自己負担しておいていただき、後日申請により助成額を指定口座に振込いたします。詳しくは里帰り出産等妊婦健康診査助成金及び新生児聴覚検査助成金のお知らせをご覧ください。

「新生児聴覚検査」とは

生まれてすぐの赤ちゃんに、聴覚障害の疑いがないかを調べる検査のことです。ささやき程度の音を赤ちゃんが眠っている間に聞かせ、その反応をみるもので、

数分で行うことができ痛みもありません。

聴覚障害は早期に適切な支援を開始することで言葉の発達などへの影響が最小限に抑えられますので検査を受けることをお勧めします。

都内で新生児聴覚検査を受けることができる医療機関が、東京都福祉保健局のホームページに掲載されています。一覧をご覧ください。

赤ちゃんの耳のきこえについて(東京都福祉保健局)(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

健康推進課管理・事業グループ

電話番号:精神保健・難病・小児慢性・成人保健・その他課内庶務等に関すること:03-3987-4172、母子保健・予防接種(コロナワクチンを除く)・歯科保健に関すること:03-3987-4173

更新日:2021年10月5日