マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 暮らし・地域 > 消費生活 > 消費生活センター > 消費者のポケット > 暗号資産の投資って儲かるの?

ここから本文です。

暗号資産の投資って儲かるの?

暗号資産に関する投資トラブルが増えています。

暗号資産とは、インターネットを通して取引される電子データで、ビットコイン、イーサリアム、リップル等があります。日本円やドルのように国がその価値を保証する法定通貨ではありません。国内で暗号資産と法定通貨との交換サービスを行うには、金融庁や財務局への登録が必要です。暗号資産の価格は様々な原因で変動します。急落し、損をする恐れがあります。

《事例》

マッチングアプリで知り合った人から暗号資産の投資を勧められた。日本円を暗号資産に変え、紹介された海外投資サイトに入金した。最初は半信半疑だったが、利益が出たので、信用してしまった。徐々に投資額を増やし、今までに100万円以上をサイトに入金した。出金したいが、出金できない。

《アドバイス》

1.簡単に儲かる話はありません!

「簡単に儲かる」「確実に稼げる」等の誘いには要注意です。投資にはリスクがあります。うまい話はありません。

2.紹介者を信用できますか?

マッチングアプリ内には悪意を持った人も交じっている恐れがあります。また、インターネット上のやり取りだけでは、相手が実在するのか判断できません。儲け話に誘われても、すぐにうのみにしないでください。

3.海外投資サイトのトラブル解決は困難です!

海外投資サイトから出金できないほか、実態が不明でサイトと連絡が取れなくなることもあります。連絡がとれない海外の詐欺的事業者からお金を取り返すのは困難です。

《トラブルにあった時には、「消費生活センター」へご相談ください》

おかしいと思ったり、心配なことがある場合は、一人で悩まずに、お住いの地域の消費生活センターへ相談しましょう。

消費者ホットライン「188(局番なし)」では、お近くの消費生活相談窓口につながります

区消費生活センター

東京都消費生活総合センター(新しいィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

生活産業課消費生活グループ

電話番号:03-4566-2416

更新日:2021年11月25日