ホーム > まちづくり・環境・産業 > 都市計画・まちづくり > まちづくり > 市街地再開発事業(南池袋二丁目C地区)

ここから本文です。

市街地再開発事業(南池袋二丁目C地区)

事業の概要・沿革

地区の概要

 南池袋二丁目C地区は、JR池袋駅の南東約700mに位置し、東京メトロ有楽町線東池袋駅・副都心線雑司が谷駅、都電荒川線雑司ヶ谷駅に近接するとともに、隣接する都市計画道路環状5の1号線及び補助81号線が事業中であり、交通利便性の高い地区となっています。また、としまエコミューゼタウンなどの周辺地区における活発な開発動向により、今後さらなるまちづくりの進展が見込まれる地区です。

 その一方で、当地区においては、狭あいな道路や、密集した戸建て住宅、低未利用地が存在するなど、市街地の更新が望まれる地区です。ぱーす

 これらを踏まえ、当地区では、池袋副都心に隣接した立地特性を活かし、サンシャインシティやライズシティ池袋、としまエコミューゼタウン等と連携した東池袋駅周辺の拠点となるよう、土地の高度利用を図るとともに、多様な用途による賑わいと安全で快適なまちの実現を目指すため、約1.7ヘクタールについて第一種市街地再開発事業を都市計画決定しました。

事業の経過

平成16年12月        「南池袋二丁目地区街並み再生地区」に指定

平成27年10月         C地区まちづくり協議会設立

平成28年  3月     南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合設立

平成29年10月     「南池袋二丁目地区街並み再生方針」の変更

平成30年  6月14日  都市計画決定

          (第一種市街地再開発事業・地区計画・高度地区の変更・防火地域及び準防火地域の変更)

          ※南池袋二丁目C地区地区計画・市街地再開発事業 

          リンク先にて、都市計画の概要をご覧いただけます。

事業の概要

配置図

1.施行者・・・南池袋二丁目C地区市街地再開発組合(予定)

2.施行地区の区域・・・東京都豊島区南池袋二丁目

3.施行地区面積・・・約1.7ヘクタール

 

今後の事業予定

市街地再開発組合設立認可

権利変換計画認可

施設建築物工事

 

実施状況・実績

南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合に対する補助金等交付実績

項目

30年度

補助金

補助金額

32,000万円

補助事業内容

事業計画作成

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年4月23日