ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 【受付終了】電力・ガス・食料品等価格高騰支援給付金(1世帯あたり3万円)について

ここから本文です。

【受付終了】電力・ガス・食料品等価格高騰支援給付金(1世帯あたり3万円)について

令和5年3月22日に開催された国の「物価・賃金・生活総合対策本部」において、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対し、1世帯当たり3万円を支給する方針が決定されました。

(注)本事業には新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を充当する予定です。

令和5年10月31日(火曜日)をもって、申請の受付は終了しました。

また、支給もしくは不支給が決定した申請については、申請書類(添付書類を含む)の返却はできません。あらかじめご了承ください。

1.支給対象世帯と支給要件

(1)令和5年度住民税非課税世帯

令和5年6月1日(以下「基準日」という。)に豊島区に住民登録があり、世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税である世帯。

(2)令和5年度住民税均等割のみ課税世帯

基準日に豊島区に住民登録があり、ア)令和5年度住民税均等割のみが課されている者のみで構成される世帯、または、イ)令和5年度住民税均等割のみが課されている者と住民税均等割が非課税の者のみで構成される世帯。

(3)家計急変世帯

申請日時点で豊島区に住民登録があり、予期せぬ理由で令和5年1月から9月の収入が減少し、世帯全員の収入が住民税非課税相当であると認められる世帯。

支給対象にならない場合

下記のいずれかに当てはまる場合は、支給対象になりません。

  • 令和5年6月2日以降に入国するなど、基準日時点でいずれの区市町村にも住民登録がない世帯(注)
  • 租税条約による住民税の免除の届出により、住民税が課税されていない者を含む世帯

(注)基準日時点で住民登録がなくても、日本国内で生活している方は支給対象になる可能性があります。詳しくは下記「問い合わせ先(コールセンター)」までお問い合わせください。

2.支給金額

1世帯あたり3万円(1世帯1回限り)

3.支給手続き

令和5年10月31日(火曜日)をもって、申請の受付は終了しました。

4.支給時期

豊島区が確認書または申請書を受理した日から4~6週間後

(注)書類に不備がある場合や申請が混み合った場合は、さらに日数を要する可能性があります。あらかじめご了承ください。

5.申請期限

(1)・(2)・(3)いずれも

令和5年10月31日(火曜日)必着

6.特設窓口

11月30日(木曜日)をもって、特設窓口(豊島区役所本庁舎2階)での対応は終了しました。

7.問い合わせ先(コールセンター)

11月30日(木曜日)をもって、給付金専用コールセンターでの対応は終了しました。

12月1日(金曜日)以降、本給付金に関するお問い合わせは、03-4566-2453へご連絡ください。

詐欺

お問い合わせ

福祉総務課

電話番号:03-4566-2421

更新日:2024年1月4日