ホーム > 暮らし・地域 > 暮らしの衛生・ペット > 食品衛生 > 食品衛生法改正について > 営業届出制度の創設、営業許可制度の見直し

ここから本文です。

営業届出制度の創設、営業許可制度の見直し

食品衛生法の改正に伴い、営業届出制度の創設と営業許可業種の見直しが行われ、令和3年6月1日より始まりました。

現在営業している営業者の経過措置について

今回の法改正では、営業者の事業継続に配慮し、営業者の業種等に応じて一定期間、新規許可の申請を猶予するなどの措置が取られています。

経過措置の概要はこちら

現在営業している営業者の方へ(新しいウィンドウで開きます)

新しくお店を始める場合

営業の形態や扱う食品よって、許可取得や届出が必要となります。窓口で営業したい内容を相談し、必要な営業許可の取得もしくは届出を行ってください。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

新しくお店を始める時の申請について

 

関連リンク

食品衛生法の改正について(厚生労働省)(新しいウィンドウで開きます)

「営業届出制度」の創設、「営業許可制度の見直し」について(東京都)(新しいウィンドウで開きます)


 

お問い合わせ

生活衛生課食品衛生グループ1

電話番号:03-3987-4177

更新日:2021年6月1日