ホーム > 防災・安全 > 防災情報 > 豊島区の地域危険度

ここから本文です。

豊島区の地域危険度

東京都都市整備局から地域危険度測定調査結果(第9回)が公表されました。

地震に関する地域危険度測定調査は、東京都が東京都震災対策条例に基づき、昭和50年から概ね5年ごとに行っているもので、市街化区域の町丁目(第9回においては5,192町丁目)ごとに各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度、災害時活動困難係数及び総合危険度で示しています。

この地域危険度は、地震によって起きる被害の大きさを予測するもの(被害想定)ではなく、その地域の危険性を他の地域と比べて5段階(1~5)のランクで相対評価したものです。特定の地震を想定するのではなく、全ての地域において、地震の強さなどを同じ条件で設定し危険性を測定しています。

 

調査結果

詳細については、東京都都市整備局のホームページをご参照下さい。

東京都都市整備局(地域危険度調査)へ(新しいウィンドウで開きます)

 

地域危険度調査に関する問い合わせ先

東京都都市整備局市街地整備部防災都市づくり課防災計画担当
(直通)03-5320-5142

 

お問い合わせ

更新日:2022年9月20日